私が初めて買ったレコード

瀧 玲子

あなたが命
たかたかし/作詞
玄哲也/作曲
竹村次郎/編曲

(台詞)何ば信じて生きてゆけということですか。人の

    心も住む土地も砂嵐が吹いているご時世です。

せめて、一つ心に咲いた赤い花を大切にしとう

ございます

一、泣けというなら泣きもする

 死ねというなら死んでもみせる

 浮いて 浮いて 浮いて はぐれてまたながされた

 倖せ知らずの花だけど

 ゆめあります あなたが命

(台詞)翔んだはねたと新しがってる女が近頃よう目

    立ちます。ばってん、好きなお人にいのちばかけ

    てつくしてゆくとが女の倖せと心に決めとっと

    ですたい

二、つらい浮世の 裏道で

嘘もおぼえた 生きてくために

   男 男 男 まさりと言われるけれど

   捧げるこころにゃしみはしない

   恋に賭けます あなたが命

三、やっと開いた 花びらひとつ

 なんで散らそう つめたい風に

 ばかな ばかな ばかな 女と笑われようと

 惚れた男の胸ん中

 意地で咲きます あなたが命

(台詞)日陰に咲いても花は花。」あなたに命捧げます。



大阪みれん街し
たかたかし/作詞
麻峰良介/作曲
竹村次郎/編曲

 一、泣いた睫毛」に  夜風がしみる

  死ぬほど好きな人だった 
     
  赤いヒールの 女がひとり
 
  思いでひろう 御堂筋

  あゝ大阪 大阪みれん街

二、
みんなはかない 煙草のけむり

  ほんとの恋と信じてた

  
むりにお酒で こころを酔わす

  涙がおもい 北新地

  あゝ大阪 大阪みれん街

三、誰をうらもか ネオンの街に

  こぼれて散った夢かなし

  星が流れる 堂島あたり

  わたしの明日は どこにある

  あゝ大阪 大阪みれん街