サプリメント

サプリメントは「補う」という意味です。通常の食生活では不足がちなビタミンやミネラルそして栄養素をおぎなうのがサプリメントです。薬とは一線を画しています。またサプリメントに過剰な期待をいだくのは問題があります。

 西洋医学がだめだからサプリメントを使うという話ではありません。サプリメントは沢山の種類があります。。何を飲んだらいいかどんな効果があるのか迷ってしまうぐらいあります。また価格も安いのから高い製品までありますが高いから効果があるとはいえません。「アガリクスがブームだから」といってもパッケージやパンフレットではその違いが分かりません。「動物実験」のデーターや医学的追跡のしっかりした開発や製造のメーカーが信頼できると思います。「株式会社ルイール姫マツタケ101菌糸体」は自信を持ってお勧めできます。

 一種類だけで何でも効くという特効薬的サプリメントはありません。
自分の症状に合わせ異なる作用のあるものを何種類か選ぶのが最も効果があります。目的を持って、効率よく組み合わせていきたいものです。たとえば免疫力を高めるには「姫マツタケ101菌糸体」と「ローヤルゼリー」また、カルシュウム剤だけを飲むよりいっしょにタンバク質を補うといっそう効果が上がります。

また、
活性酸素によってからだが酸化すると肌にシミやシワができ血管も酸化して弾力が無くなり動脈硬化や心筋梗塞または脳卒中の原因になります。免疫力も低下してきます。酸化を防ぐ抗酸化物質を沢山摂取することが大事です。しかし昔の野菜と違い現代では農薬や化学物質で栽培され抗酸化物質が沢山含まれていません。そのために抗酸化サプリメントがたくさん市販されています。

ストレス
心の問題でストレスは健康に非常に重要な要素になります。突然、心筋梗塞で亡くなったりするとストレスが原因ではと思ってしまいます。リンパ球の活性が低下して免疫力が低下するそうです。