エビネの日記をつけたいと思ってます。どこまで続けられるかがんばります。


2017年1月1日(日)
あけましておめでとうございます

昨年は大変お世話になりました。本年もよろしくお願い申し上げます。
今年も「世界らん展日本大賞2017」が東京ドームで2月11日(土)〜17日(金)・14日(火)は
特別延長公開(午後8時30分)で開催されます。
今年も組織委員と審査委員そして16日(木)は栽培相談委員で11時より4時まで栽培コーナーで栽培相談をしています。
今年は、去年病気してだいぶ枯らしましたが、しっかりと栽培したいと思っています。
皆様の良きご指導よろしくお願いします。

2016年8月8日(月)
能登半島

夏休みで東京を1日の午後10時に娘の車で能登半島へ途中ウ何度も休憩しながら7時半ごろにつきました。
透析のため穴水町から七尾市まで娘に送り迎えしてもらい助かりました。透析のない日は午前中1時間午後1時間海に入りサザエv、アワビ、絹モズク、天草を取り楽しい夏休みを過ごしました。帰りは金沢で寿司を食べ新幹線で2時間半で上野まで

2016年7月2日(土)
退院

無事に退院しました。皆様には心配をおかけました。
医学は、日々進歩しています。癌は早期発見が一番です。
麻酔も進歩し、背中に注射などせず、点滴で麻酔薬を入れ、麻酔マウスで5秒もせず意識がなくなり手術後の目覚めもはっきりしてます.
術後の痛みも半日ぐらいで痛み止め効果は、素晴らしいです。

2016年6月10日(金)
2年ぶり

膀胱癌がまた発見され今月末に入院手術します。体調は良く仕事、エビネに頑張っています。
最近、小倉智昭も膀胱癌になりましたが、1週間でテレビ復帰しました。癌は、早期発見が、重要です。

2016年4月21日(水)
平成28年熊本地震に

熊本地震におきまして、被災地、および周辺地域の被害にあわれた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。

2016年4月20日(水)
携帯を失くす

火曜日で仕事もなく、久しぶりの休日です。朝の占いで、おとめ座が1番良かったので意気揚揚。
午前中は約束していたエビネ栽培のお宅を訪問楽しいい時を過ごし。午後四国山草園へエビネを見に行く予定で、小田急線に乗って携帯がないことに気が付き、新宿に戻り駅の遺失物センターに行きましたが携帯の機種が分からず家に帰り巣鴨の駅で、遺失物届をし警察にも届けました。夕方になり携帯を買い家に帰ったら。渋谷駅に届けられていました。渋谷駅までとりにいきました。

2016年2月3日(水)
「世界らん展」

今年も、」世界らん展の組織委員と審査委員をします。2月18日木曜日
は栽培相談員として1日東京ドームの会場にいます・

2015年9月16日(水)
ねずみ

栽培場に家ネズミが入ってきました。種が2個食べられてしまいました。
鉢横にネズミの糞がありました。以前はいられた時には、花芽を食べられてがっかりしました。今回も粘着性のネズミ捕りを5個仕掛けました。明日の様子でダメなときは、バケツに水を入れ中に石鹸とチーズをコップに入れ浮かせます。バケツの内側にはサラダ油を塗ります。前回は3匹捕まえました。

2015年9月13日(日)
殺菌

長雨が続き、先日の大雨、皆様被害ありませんでしたか。とくに九州、四国、栃木、茨木、宮城と集中豪雨がありお見舞い申し上げます。
我が家の作場は、日照不足のせいか葉の元気がなくスッポヌケの症状の株が数株出ました。風通しの問題もあると思いますが、今日しっかりと殺菌剤を散布しました。

2015年8月15日(土)
夏休み

8月1日〜8日まで能登半島の穴水町の甲へ行ってきました。
病院は七尾市で片道車で2時間かかります。月、水、金は病院通いで1日つぶれてしまいますが、晴天で35度の暑い日が続きましたが、朝と夕方2回海に入りサザエ取や岩ガキ取、糸モズク、天草取でたのしみました。今年は海水温が高くアワビは深いところで見えますが、潜れませんでした。

2015年7月21日(火)
やっと落ち着いてきました

体調がはっきりせず、血液検査がよくなくPET検査を先週うしました。医学も進み入院なしで検査もできるようになりました。結果は安心とのことでした。透析により血管が細くなりカテーテルで正常に治療しました。来週8月1日より能登半島へ1週間休養に行ってきます。
暑い日が続きます皆様も体調には十分注意してください。

2015年5月15日(金)
バラ展

西武ドームのバラ展へ行ってきました。阿波園のはらさんとお会いしたり楽しい1日でした。

2015年5月13日(水)
自然と野生ランが園芸JAPANに

「自然と野生ラン」が「園芸JAPAN}と改題しました。
多彩な「日本の野生植物」と「日本の園芸植物」を紹介します。
これまでの「ラン科植物」「伝統園芸植物」も充実させます。雑誌の大きさもA4になり見やすくなりました。

2015年4月29日(水)
バラ

お店の周りは今、バラが満開です。バラは、エビネより花持ちが悪く、2〜3日で散ってしまいます。

2015年4月28日(火)
羊山へ

羊山へ友人のM氏と初めて行きました。西武線横瀬駅で降り、久しぶりに歩いたので、最初は、元気いっぱいでした。公園内を散策し、羊の放牧場を見たり、特産品テントがたくさんありました。、帰りは
楽しい1日でした。しかし帰りは西武秩父駅へ向かう山道は急斜面で大変でした。秩父駅から羊山まではとても歩いては登れない坂道でした。

2015年3月31日(火)
墓参り

栃木県へ墓参りに行きました。エビネの友達の所に寄ろうと思いましたが、列車の時間の都合で寄れずに帰りました。
桜の名所もありますが、よれませんでした。

2015年3月30日(月)
久しぶり

グリーンクラブの業者と雑誌社アマチュア栽培者と上野のアレンモク」で
久しぶりに会食。エビネ談義に花が咲き楽しい1日でした。

2015年3月8日(日)
小学校のクラス会

6年間クラス替えがなく、ま多担任の先生が6人変わりクラスの団結が強い。
昼の食事会だが、小学生に戻り和やかで楽しい時を過ごしました。

2015年2月17日(火)
大室君子先生
私に最初に植物に興味を持たせてくださいました。私の幼稚園時代の担任の先生。小学校時代は勉強を見ていただきました。ボタニカルアートでも有名です。アマゾンでで調べると分かるように、「花日記」「花の四季」「春の草花」「夏の草花」「秋の草花」などの著者で有名です。89歳ですが、世界らん展を見ていただき東京ドームの展示物を私より元気に見られました。とても楽しい1日でした。展示物を8の中を9歳でですが元気で著者ク社著者クの著作者として花の著作者花の著作者
2015年2月5日(木)
世界らん展

今年も世界らん展日本大賞2015・25周年が東京ドームで開催されます。組織委委員・審査委員になりました。
人工透析になり造作に自信がないため「グループ蘭遊」展示は今年は辞退いたしました。

2014年11月30日(日)
春山チコ クロッキー・陶

12月2日〜7日
熊谷守一美術館3Fギャラリー榧
10:30〜17:30 最終日16:00
「要町駅」2番出口
〒171−0051
豊島区長崎1−27−6
6日と7日の午後、級友の柳川彰俊さんがギタ−
を弾いてくれます、お楽しみに。

2014年11月30日(日)
少しづつ

体調が少しづつよくなってきました。今年は、ニオイエビネとニオイエビネの交配種を5種と地エビネの交配を5種行いました。
来年のv世界らん展は展示に残念ながら参加できません。透析に行くので時間が合わず残念です。世界らん展でエビネを展示するアマチュアの会がありません。エビネの会で展示する会が出てくるのを楽しみにしています。
やっと時間が取れるようになり。ホームページを少しずつ整理したいと思っています。
病害を少しまとめてみました。

2014年10月16日(木)
お客様

韓国より張ご夫妻と長女が訪日して、池袋のメトロポリタンに15日〜18日まで滞在しています。
今日お昼に待ち合わせをして昼食をとり、我が家へ遊びに来ました。透析に良い漢方と韓国の交配苗をいただきました。4時ごろまで歓談してホテルに帰りました。私は夕方から美容訪問の決算があり出かけるので今日は忙しい日でした。

2014年9月7日(日)
主体展

中学2年の担任で美術の先生が、上野の都立美術館で展示されているので、旧友3人で見学に行き帰り1人加わり上野で少し飲みましたが、飲み足りないということで、駒込の古川庭園舌の同級生の居酒屋で9時過ぎまで飲みました。透析後初めて外の居酒屋で飲み楽しい1日でした。生ビール1杯、水割り2杯。体に気を付けています。
O氏より特別の腐葉土を頂き少し実験したいと思います。

2014年8月31日(日)
なれてきました

今年の夏はとても暑い日が続き、後半は急に寒い雨の日が続いています。皆様はお元気ですか。
病院へ入退院が多かったですけどやっと透析に慣れてきました。
時間の使い方、仕事のお客様も完全予約制にして、今までより効率よく仕事をしています。エビネという趣味があり良い友達にも巡り会え、エビネも元気に回復しつつあります。
ビン苗も毎年咲来年も楽しみです。木彫りも少しずつ始めたいと思っています。

2014年7月2日(水)
肥料

今年は、花数が少ない株が多かったので、昨日有機肥料の
窒素分のないリン加里肥料を与えてみました。また核酸の多い液肥を1週間に1回散布散布しています。
ニオイエビネは栽培が難しく奥が深いと思っています。

2014年6月27日(金)
韓国より

透析になり韓国のエビネ展にいかれませんでしたが、張吉勳さんより「2014年新安エビネ展」のCDが送られてきました。雑誌「蘭と生活」にもたくさんエビネが載っています。随時更新していきます。

2014年6月23日(月)
小苗

萌春苑より頂いた交配苗が元気に育ってだっています。大型のタンチョウは人気が衰えません。キリシマのタンチョウも気に入っていますが、大型のタンチョウも魅力がありま。
ニオイエビネの中に1株でもあるとニオイエビネも目立ちよさがまします。

2014年6月14日(土)
久しぶり

突然、岡山のH氏から電話があり、お見舞いに来られました。10年ぶりぐらいと思います。仕事に専念して今、エビネは少しだけ育てているそうです。
私と一緒に御蔵島へ行く話になり彼の新婚旅行でもありました。浜松町の貿易センターでの御蔵展でのニオイエビネの販売で一緒になったり、東京ドームでのらん展でお世話になったことが思い出されます。
エビネ談義に何年たってもエビネの友達は、良いものです。エビネを育てていてよかったと思います。

2014年5月29日(木)
退院

膀胱癌で入院していましたが、昨日退院しました。
20日に入院して21日手術22日は早朝から散歩しておならが出て普通食を頂きました。
歩くことは免疫力を強め、腸を活性化します。安静にしていると腸が動かず食事がなかなかとれません。
沢山のメールを頂きました、励ましの言葉ありがようございます。
1週間水やりをしませんでしたが、被害は出ませんでした。

2014年5月7日(水)
花も終わりに

今年は、開花も早かったが、なんとなく花持ちが悪かった感じです。開花時期に、寒暖の差が激しかったためか、花が委縮したみたいです。
ニオイエビネの新花は交配が多くなり、また、交配株を御蔵島産という人もいますが、美しい花は、美しいと思います。ただ、明らかにニオイエビネと違うのにと思う株もあります。銘品も交配株も楽しみながら育てています

2014年4月25日(金)
久しぶり

3月中旬より透析となり、まだなかなか生活がなれません。
半日しか自由時間がなく、仕事がありエビネの写真撮りもままなりません。
今年は3分1も咲きません。去年の夏の入院で夏バテをかけられませんでした。
1輪しか咲かない株、花がつかず茎だけの株もありました。
しかし花色の濃色系は発色が良く、しかし淡い色は濁った感じがします。

2014年4月6日(日)
初花咲く

今年は、開花が早そうです。バラバラに咲きそうです。
3月半ばより、透析になり、月、水,金曜日は午後2時より
3時間の透析に行きます。お店は、火曜日休みですが、ボランてィアで老人ホームへカットに行くため休みの日がなくなり、生活がまだ落ち着きません。3月30日上野グリーンクラブへエビネ銘花展に行きましたが、カメラを忘れ写真が取れませんでした。

2014年1月4日(土)
あけましておめでとうございま

久しぶりの日記です。体調が良くなくパソコンかっらとうざかっていました。
去年まいた種が、発芽していました。やはり、液体培地は発芽が良いです。個体培地よりプロトコームも大きいようです。液体培地は、1週間に1回ビンに刺激を与えています。プロとコームが大きくなってきますと毎日刺激を与えないと根が出てきます。東京ドームのらん展の頃が一番忙しくなります。体調を整えて頑張りたいと思います。

2013年11月9日(土)
世界らん展

昨日、東銀座の電通テックで来年の「世界らん展」の説明会に、行きました。
会員と四国のH氏と歌舞伎座の前で待ち合わせをしてお昼を一緒に食べエビネの最新情報を聞きました。大変勉強になりました。午後1時より説明会があり解散後、喫茶店でエビネ談義で楽しい日を過ごしました。

2013年10月5日(土)
種まき
このところ、貧血がひどく体調が良くありませんでしたが、造血ホルモンの注射により少し良くなってきました。昨日、種まきをしました。
天紫梅×愚美人、天紫梅×娘、貴陽×愚美人、貴陽×御蔵紫王の4つをまきました。1交配、液体培地1本、個体培地5本ぐらいです。外見は普通の種に見えますが、中が完全にカビたり腐っている種が3個ほどありました。
2013年9月30日(月)
お見舞い

韓国より張さんの奥様と娘さん(次女)が私の病気を心配してお見舞いに日本へいらっしゃいました。
奥さんと次女私と嫁さん4人で新宿プリンスホテルのビュッヘバイキングにで夕食を共にしました。張吉勳さんは病気で来られないとのこと早く元気になることを祈ります。
たくさんのお土産を頂き、また交配苗を頂き売ました。栽培が上手で元気に葉の色も素晴らしいです。光州も日本と同じく今年の夏は40度近くに何日も続いたそうです。
また、私に会った漢方薬をお土産にたくさん頂きました。抗がん剤の前に飲むと気持ち悪さが半減します。病院まで自転車で片道30分、往復1時間かかりますが抗がん剤の日も自転車で頑張っています。

2013年9月26日(木)
抗がん剤

これから10回毎週う木曜日に抗がん剤治療です。
病院には片道30分自転車で行きます。帰りは気持ち悪くても自転車で家に着くころは元気になります。世界らん展に「グループ蘭遊」は出展店いたします。

2013年8月29日(木)
退院

昨日、退院しました。皆様に心配をおかけしました21日の手術も成功し、心配していた透析もとうのきました。
エビネも順調で思ったより傷んでいませんでした。
しかし、無菌培養は、移植が出来ず、家族の出入りがありカビの入った瓶が多数出ました。これから整理が大変です。

2013年8月19日(月)
手術

7月から8月の16日まで腎不全で入院していました。腎臓が疲れているところ風邪をひき市販の風邪薬を飲んだところ一気に腎臓をわるくしました。
また、明日20日入院して21日膀胱がんの手術をします。今月末には退院できる予定です。
エビネの水遣りは娘がしてくれています。数株に葉先から黒く湿った感じで速度も速く傷んできます。春先に、肥料が、強すぎたのかもしれません。また風通しもよくないのかも。いろいろな薬を試しましたが効果がありませんでしたが、しかし、四国の友人のH氏より良い薬を頂き防除できました。感謝、感謝です。

2013年6月11日(火)
自然と野生ラン

自然と野生ラン7月号に韓国のエビネ展の記事が2ページにわたり載りました。
韓国でも交配に熱心でこれから良花が期待されます。

2013年5月29日(水)
やっと一段落

昨日、午前中は、老人ホーム晴山苑でヘアカラー1人とカット6人して、午後東京都の美容組合の総会があり総代として出席、夕方、サンシャイン60の58Fのクルーズクルー^ズで日本高齢者美容福祉協会の総会があり司会をして9時に帰宅。
エビネの植え替えは春は少なくおもに秋にしています。去年、春の植え替えた株を夏の暑さでだいぶ痛めてしまいました。
今年は、いかに夏の暑さを乗り切るかが課題です。

2013年4月11日(木)
韓国エビネ視察旅行

4月17日より21日まで韓国へエビネ視察旅行へいきます。

2013年3月31日(日)
湘南カネサ園芸

4月13日(土)・14日(日)・20日(土)・21(日)に展示会をするそうです。場所は藤沢市亀井野3−21−2

2013年3月21日(木)
もう蕾が見えました

まだ3月というのに、今日水やりをしていたらつ美味の見える株が3株ありました。桜もいつもよりだいぶ早く咲いています。展示会では大変のことと思います。寒いときには加温して咲かすことができますが、
開花の早い株を温度を下げて遅らせることは難しいことだと思います。温暖化の影響でしょうか、栽培が難しくなりそうです。

2013年2月13日(水)
世界らん展

今年も組織委員と審査員サブキャプテンでがんばります。
いよいよ、今年の世界らん展です。今日午後7時20分に東京ドームへ展示用の飾りの搬入です。今日中に背景の造作をします。何時に終わるかわかりません。明日午後4時までに完成予定です。

2013年2月3日(日)
開花

加温している世界らん展用の株が開花し始めました。今年は12月が寒かったので順調に開花しています。素直に花茎を伸ばすのが難しいです。

2013年1月21日(月)
蕾がみえる

「世界らん展」に向けて加温していますが、蕾が見えてきました。少し早すぎるかなと思います。12月が寒かったので芽の動きがここ数年では一番良いようです。

2013年1月17日(木)
世界らん展に向けて

加温している株の芽が動き始めました。花芽も少し動いています。日本エビネ園のブログ「えびね栽培日誌」を参考にしてジベレリン処理をしましたが、先日の大雪で温室も23度しか上がらずやきもきしています。開花するは分かりませんが毎年いが痛みます

2013年1月1日(火)
明けましておめでとうございます

お健やかに新年をお迎えのことと
お慶びもうしあげます
旧年中はいろいろとお世話になりました
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

昨年は病気がちでしたが、今年は健康に
気を付け仕事にエビネに精進したいと思います。
今年は、ニオイエビネのセルフとミニの地エビネの交配に力を入れたいと思います。
ニオイエビネも長く栽培しているとウイルスにかかる株もでてきます。セルフにより同じような若い株を作りたいと思います。

2012年11月21日(水)
やっと

やっと、10回の抗がん剤治療がおわりました。エビネの種まきも終わり、いよいよ世界らん展の準備に入ります。「2012年韓国視察旅行」「2012年散歩」「つくば蘭展」「世界らん展日本大賞2012年はコミニュケーションへ移動しました。

2012年11月10日(土)
世界蘭展

9日に2013年2月16日〜24日東京ドームで開催される「世界蘭展の説明会が銀座の減通でありました。
「グループ蘭遊」も展示に参加します。日本エビネ園の春樹園主や顔なじみの皆さんとお会いし和やかに行われました。
今年のテーマは「都会の真中の楽園」です。

2012年11月1日(木)
種が送られてきました

友人から種を撒いてと8鞘おくられてきました。
面白い交配なので急いでまきました。交配用の培地のビンがちょうど余っていたので、助かりました。
今年の夏は、交配ビン苗育成室が高温になりほとんどの苗を枯らしましたが、こんどは気をつけますが、もしものことがあっても良いとの了解があり安心して撒きました。
とくに、ニオイエビネ同士の交配は、発芽
の良くないときがありあります。

御蔵島のニオイ同士は特にバラツキがあります。

2012年10月28日(日)
2度目の種まき

9月中旬に10交配撒きました。完熟での2度目の交配種を撒きはじめました。来年も東京ドームの世界蘭展に「グループ蘭遊」で展示参加します。開催テーマは「都会の真中の楽園」です。デザインの構想のじきになりました。

2012年10月10日(水)
植え替え

今日は、天気も良いので親株の弱った株と交配株のの大きくなり鉢いっぱいになった株を植え替えました。約30株での植え替えでしたがだいぶ疲れました。夕方交配した種を撒くための培地作りと圧力鍋で殺菌しました。

2012年10月3日(水)
軟腐病

葉先から真っ黒にしみて来るように広がってきます。2〜3センチのところで、使い捨てのカッターで切り取りマンネブダイセンにダインをたらしペースト状にして切り取った傷口に塗り風通しの良いところにおきました。私のハウスは群れやすいので20株ほど処置しました。
夏の暑い時期の発生は色々な薬を塗ってもなかなか直りにくいですが、涼しくなったので何とかとまると思います。良い薬がありましたら誰か教えていただきたいと思います。

2012年10月2日(火)
体調がだいぶ良くなりました

午前中は、老人ホームで6人カットしてきました。
午後、秋の植え替えのため水苔を買いにホームセンターへ行きました。久しぶりに、園芸コーナーに行き色々見ていたら4時間もかかりました。
帰ってから少しうえかえをしました。久しぶりの土遊びです。根の傷んでる株は、思ったより少なかったですが、ハダニと葉先の軟腐病が気になりました。

2012年9月22日(土)
交配培地

やっとやる気が出てきました。体調がだんだん良くなってきました。術後何もやる気がなくぶらぶらとしていましたが、抗がん剤の治療う10回コースが始まりました。病院まで自転車で30分かかりますが、元気に抗がん剤をして自転車で帰ってきます。20交配した種もだいぶ大きくなったので、種まきの培地を作り始めました。

2012年8月22日(水)
夏対策

弱ったニオイエビネの株ににトップドレッシングの2000倍の葉面散布を数回と光合成菌の潅水により少し元気になってきました。
春の植え替え株は夏の暑さに少し弱い感じがします。作場が狭いので株が密集しているのも原因かもしれません。パソコンの調子があまりよくありません。

2012年8月19日(日)
交配ビン苗

入院中、ブレイカーが飛び温度計は39度でしたが、今年の秋にビン出し予定のビン苗はすべて枯れていました。しかし、ジエビネの交配ビン苗は少し生き残っています。
御蔵島では、真夏でも30度を超える日は数回しかないそうです。ニオイエビネは暑さに弱いことを改めて感じました。

2012年8月18日(土)
2週間

2週間水やりを娘に頼みましたが、見事に枯れた株です。
毎日水やりをしたそうですが、夕方でも水道水は暖まり熱湯になつています。それで根腐れしたのか原因は分かりません。
その他の株もだいぶ疲れています。

2012年8月16日(木)
心配かけました

皆様に心配かけましたが手術も成功し無事昨日退院しました。まずエビネ棚を見ますと5株ほど根腐れしていました。水やりのし過ぎと蒸れのようですが、娘が水やりをしてくれてたので感謝しています。
交配ビン室はクーラーが切れていて秋にビン出し予定の苗が全部褐変していて全滅でした。ブレイカーが飛んでその後クーラーに電源を入れてなかったようです。今年交配した種をしっかりとまきたいと思います。

2012年7月24日(火)
また

また、膀胱ガンがみつかり、8月8日に手術が決まりました。入院は10日ぐらいと思います。
早期発見で、自覚症状はありません。入院前日まで仕事をします。体力が落ちないように気おつけています。

2012年7月9日(月)
暑い日

今日は、日差しが強く晴天です。九州方面は、雨量も多く大雨で水害が多く大変ですね。
エビネは花芽形成時期になります。核酸を多く必要となります。小苗では芽が確認できる株もあります。これから夏ハダニの季節です。今年は、無農薬で挑戦していますが、今のところ症状は出ていません。

2012年7月3日(火)
晴山苑

今日は、特殊老人ホームのボランテアでカット14人とヘアカラー1人でとても疲れました。
月に3回ですが、カットで美しくなり喜びの笑顔を見ると疲れもやわらぎます。

2012年7月1日(日)
花芽分化促進剤

今年、花数が少なかったので、ホスボンーFを散布してみました。第一リン酸加里で着花数の増大、開花に関して従来の肥料では満足な成果を得られないものにと説明されています。
何年か前に使用して残っていたものですから今年は真剣に3回ぐらい散布しようと思っています。今のところ28度が最高ですごしやすい日が続いています。九州では大雨の被害で大変だそうです。
早い回復を祈ります。

2012年6月28日(木)
クラス会

11時より中学校の上野精養軒でクラス会があり楽しい事犯を過ごしましたが、午後3時より日本医大で胸と肺のCT検査があり終わり次第2次会に参加しました。
話はつきずに新幹線で仙台に帰る人がいたので閉会となりました。楽しい1日でした。帰ってきてエビネに液肥を与えました。バルブが太る時期なので。水やりと肥料には、気おつかします。

2012年6月24日(日)
袴とり

仕事の合間に、袴とりをしました。微生物をたくさん散布したためか,日本エビネ園で使用しているキトサンを散布した効果と思いました。、8割がたは、袴が自然に薄く解けていました。
若い苗は袴取りしなくても全部、とけていました。いつも何株川黒点病がありましたが、今年はありませんでした。

2012年6月22日(金)
久しぶり

パソコンの調子が悪く更新もできず新しいパソコンに買いお変えました
。エビネは袴もだいぶ取れて花芽形成時期にになります。
今年花数が少なかったので、窒素肥料を抜きリンカリ肥料と核酸をしっかりと与えたいと思っています。

2012年5月31日(木)
パソコン

パソコンの調子が悪くやっと修理が終わりました。
「自然と野性ラン」が8月号から復活。今年は農薬をなるべく使わずエビネ栽培に挑戦しています。
体調も徐々に回復しています。

2012年4月16日(月)
開花

3月に植え返したニオイエビネが開花しました。透明感のある花間もよくいい花です。今年は冬が寒かったので蕾も濃色なので楽しみですが、花数が少ないようです。大きな蕾でもはなのはいってない株もあります。葉の成長が早く蕾が後から出てくる感じで、春先温度が上がらないためと思われます。

2012年4月13日(金)
韓国エビネ視察

19日より韓国へエビネの視察に行きます。
20日は済州島で大韓民国エビネ大会の審査委員21日は光州エビネ大会の審査委員長をして22日ソウルに生き24日帰国します。
抗がん剤も10回終わりましたが、万全の体調ではありませんが、楽しんで韓国旅行をしたいとおもいます。

2012年3月22日(木)
リンク

四国の日野さんのホームページをリンクしました

2012年3月20日(火)
つくば蘭展

午前中はエビネの植え替えをしてい段落して、初めて秋葉原より「つくばエキスプレスに乗り約1時間で終点筑波で降りました。
タクシーで約1時間「筑波実験植物園」着きました。園内は広くたくさんでの温室があり研修展示館で今年のテーマのニオイエビネ
が展示されていました。香り、無菌培養、ニオイエビネの誕生、ウイルスなどニオイエビネの多方面からの研究が発表されていました。担当の遊川産ともお話でき大変勉強になりました。

2012年3月16日(金)
抗がん剤

今日は朝から病院で7回目の抗がん剤をしました。一日調子が悪くゴロゴロしていました。

2012年3月14日(水)
お見舞い

午前中は、去年の夏入院していて水やりを娘に頼んだので根腐れ株が多く25鉢植え替えました。午後「エビネに魅せられて」のm氏が海老名の病院に入院しているのでお見舞いにいきました。膝がだいぶ痛そうでした。帰ってきて。ビン苗の整理とプロとコームの移植をしました。

2012年3月12日(月)
同窓会

日曜日に小学校の同窓会がありました。人数は10人程度でしたが、世界らん展を見に来てくれた方や50年ぶりにお会いした方もいて楽しいひと時を過ごしました。ホームページを見てくださる方もいて最近更新してないといわれました。言い訳ではありませんが、10回コースの抗がん剤治療をしていて体調に波がありいいときと悪いときがありますが、4月初めに終わります。植え替やプロとコームの移植などエビネの用事も押せ押せでたまってtます。これから少しずつ暖かくなれいます。がんばりたいと思います。

2012年2月21日(火)
内覧会

2月17日に内覧会がありました。韓国より韓国エビネ研究所の張吉勲さんとお嬢さん姉妹が見学くに来られますぃた。土曜日も世界らん展を見学し日曜日に帰国するそうです。楽しく内覧会を見学しました。

2012年2月20日(月)
世界らん展

グループ蘭遊は奨励賞をいただきました。らん展の写真を更新できません。
北ネツトの容量をこえてしまいました。新しい意レンタルサーバーに変えますので少しお待ちください。

2012年2月9日(木)
世界らん展に向けて

今年も世界らん展の組織委員と審査委員とを承りました。また「グループ蘭遊」として展示にも参加します。地番45です。
正月もあっという間に過ぎ「グループ蘭遊」の造作の準備に追われ、交配では、プロトコームの移植そして、コルヒチン処理による倍数体の作出などでなかなか更新が出来ませんでした。やっと世界らん展の造作の目どが立ちました。

2012年1月1日(日)
謹賀新年

謹賀新年
今年もよろしくお願いします

2011年12月28日(水)
昨日退院

昨日退院いたしました。19日に手術しましたが経過がよく早めに退院できました。微生物の本を読んだり韓国映画の「風の国」を全部36話をDVDでみました。世界らん展に向けての加温やてんざいの政策がたまり、また美容室も追い込みで忙しく年賀状も書けません。
体の体調もあり慌てずにがんばりたいと思います。

2011年12月14日(水)
梅の花

御徒町の広小路の豆腐懐石料理「梅の花」に娘のおごりで、昼の食事をしました。
17日より10日間の予定でまた、膀胱がんの手術をします。早期発見で心配はありません。暮れも押し迫っての入院で年賀状も遅れるかもしれません。
雑用が多くなんとなく落ち着きません。

2011年12月13日(火)
パソコン

パソコンの調子が悪かったので修理を頼みやっとなをりました。これから少しずつ更新していきたいと思います。。

2011年11月9日(水)
エビネ小屋

一日中エビネ小屋で過ごしました。エビネでよい友達にめぐり合えまたエビネでストレス解消をしています。

2011年11月8日(火)
老人ホーム

老人ホームのボランテアでカット14人パーマ
、ヘアーカラー1人ずつで1日かかりました。病気前は20人ぐらいは平気でしたがやはり疲れやすくなっています。

2011年11月7日(月)
検診

肺に影があるということで、病院で検査したところまだ小さい影で様子を見ることになりました。今年2回手術をし3回入院したのでやな予感がしましたがひとまず安心です。

2011年11月6日(日)
デズニーランド

幼馴染の息子に運転させデズニーランドへ張さん家族と行き1日楽しみました。私も張さんも病気あがりなので少し疲れました。1万5千歩以上歩きました。夕食はてんぷらを食べお別れしました。

2011年11月5日(土)
東京案内

午前中は仕事をして午後張さん家族と池袋へ行きサンシャインへ行つて買い物などしました。

2011年11月4日(金)
世界らん展説明会

来年の世界らん店の説明会があり築地で会員と春樹さんとで昼食をとり説明会に出席しました。夕方韓国より張吉勲さん家族が見えホテルに向かいに行き我が家の近くで中華料理を食べました。滝胡散の土産で驚きました。

2011年11月3日(木)
固形堆肥

微生物の餌に、また秋肥として固形堆肥を株隅に少量撒きその上に水コケをのせました。微生物の液に光合成菌をまぜてさんぷしました。

2011年11月2日(水)
ボランテア

今日も特殊老人ホームへ行って入院してる方の紙のカットへ行きました。痴呆症の方や障碍者と顔なじみになってカットも楽しくできます。暴れる人も美しくなるのが分かりおとなしくなります。午後はエビネの冬対策の肥料とたなの整理をしました。しました。

2011年10月31日(月)
栽培

病気をしてから栽培について考え方がだいぶ変わってきました。医者に言われることと植物の栽培とがにています。手術した時に、麻酔をして抗生薬を飲み長の良い微生物が死んでしまうので、ヤクルトなど
腸に良い乳酸飲料を沢山飲むとよいと言われました。エビネ栽培でも鉢の中に沢山の良い微生物があると丈夫にそだつと思います。夏入院してるとき娘に水遣りを頼みましたがだいぶ枯らしました。しかし実験的に「えひめA!]の株はとても元気に生育しています。少し微生物など研究したいと思っています。

2011年10月27日(木)
ホームページビルダー18

いままで、ホームペエージビルダー8でした、新しく18を入れたらうまく使えません。
なれるのにだいぶ時間がかかりそうです。少しずつ勉強していきます。

2011年10月23日(日)
コンピュータの調子が悪く

コンピューターの調子が悪く書き込みができませんでした。今日やっと新しいいコンピュータを入れました。慣れるまでに時間がかかりそうです。体調ははまずまずですが、やはり疲れやすくなっています。種蒔きも3時間ぐらい続けてできましたが、1時間ごとに休憩です。その代わり楽しみながら種蒔きができました。、

2011年8月25日(木)
種蒔きの準備

種まき用の液体培地と固体培地を作り始める。腐った種を発見すぐに撒かないと全部腐ってしまう。交配では移植が入院などで遅れたため苗が大きくならない。

2011年8月18日(木)
最高温度

東京では、今年最高の36,1℃を記録しました。
入院中は、娘が水遣りをしてくれました。能登の療養中は、近くに住む幼馴染に水遣りを頼みましたが、水遣りにむらがあり子苗300株と親株10株ほど枯れてしまいました。小苗は水圧が強すぎたようです。親株は水切れで枯れています。
被害は思っていたより少なかったです。交配ビンの管理はクーラーが止まったらしく高温で温度障害が出てビン苗は半分ほど褐変していました。残念ですが今年の種は元気ですので種蒔きには安心です。

2011年8月15日(月)
能登半島

能登の穴水で海水浴をしながリハビリをする。海にもぐってサザエを60個ぐらい採ったり、アワビを5個そして岩牡蠣も5個採る。
海の中では足ひれを着け、シュノーケルで泳いでも痛みもなく午前と午後2回海に入りました。
山も散歩に行きジエビネを50株ぐらい採取しました。エビネブームで一時はエビネがなくなってましたが、すっかり20年前と同じぐらいに自生していました。

2011年8月3日(水)
能登半島

今日から12日まで能登半島へ療養のため生きます。海辺近くなのでのんびり海水浴をしたりサザエをとったり釣りをしたり山に入りジエビネ採取をしたいと思っています。

2011年8月1日(月)
退院

皆様に心配かけました。今日、退院しました。手術も成功し術後の経過も良く、予定より1週間早く退院できました。エビネが心配でゆゅくり入院してられません。

2011年7月16日(土)
風貴蘭花が咲く

やっと富貴蘭が咲きました。今年は交配ができそうにありません。今日は、午前中仕事をして、入院の準備です。

2011年7月13日(水)
お通や

栃木の伯父さんが亡くなり自治医大までお通夜に行く。小学生から中学2年生まで毎年夏休みになると1ヶ月遊びに行き釣りをしたり川遊びをしていました。家から1時間半かかる。従兄弟の由美子ちゃんが送迎してくれたので歩かずにすみ痛みはなかった。東京と違いすぐには帰れず、献杯してすぐに東京に帰るが9時半になりあわてて痛み止めの薬を飲む。緊張していたせいか痛みはなかった。
18日に入院20日に腎臓摘出手術をします。2週間の予定の入院です。日記も思うようにかけません。またエビネも暑い日が続くので水やりで手一杯で少し元気がありません。

2011年7月2日(土)

今年も暑い夏になりそうです。太陽の出る東を除いて天上と側面にに簾を張る。昨日、は東京でも35度を越える暑さ。ハウス内は39度になる。夕方しっかりと水遣りをする。鉢を冷やすため。アミノ酸系でなく、窒素分のない薄い液肥を潅水のたびに与える。

2011年6月25日(土)
暑い日32度

暑い日が続いたので、ダニ剤を散布。

2011年6月22日(水)

乾燥したので、テッシュを被せ株元まで引き裂きます。以前は袴をきれいに取っていましたが、今は鉢の上にそのまま載せています。少しでも肥料になるかな?袴が取れると歯の上から水遣りができ楽になります。まだ足がはれていて氷で冷やしながら歩いています。痛み止めを飲んでいるので少し歩けます。娘に袴取りを頼みました。

2011年6月21日(火)

袴の黒くなった株が沢山見られるようになりました。濡れているうちははも成長していますが乾くと葉の成長も止まります。

2011年6月19日(日)
退院

抗癌剤の副作用で全身の筋肉痛(リュウマチの2倍の痛さ)で歩くこともできず。6月3日より18日まで入院していました。腎臓が悪いと痛み止めの強いのが使えず大変でした。約2週間寝ていただけで筋肉が衰えリハビリが大変です。でもエビネを栽培していて良かったと思っています。水やりのため階段の上り下りは最高です。

2011年6月1日(水)
目やに

朝起きると目やにで目が開きません病院へ行くと結膜炎でした。目薬を殺菌剤と消炎剤の2種類をもらい3時間おきに射します。夕方になりやっと落ち着きました。

2011年5月31日(火)
移植

午前中移植をしていたら目がかゆくなり、それほどこすったつもりはないのですが目やにが出てきて午後は何もできませんでした。

2011年5月30日(月)
水圧

小苗用のエビネリングを作る。水遣りを頼むと水圧が高く小苗がたをれたりスッポヌケの苗がいくつかありました。
注意をすると「もうやらない」と断られるので痛し痒し。水やりも気を使います。

2011年5月29日(日)
底面吸水

プラカップのした1cmぐらいに半田こてで5箇所くらいに穴を開ける。黒の硬質ポリポットの底に底面吸水用のテープをつける。
プラカップに少しクリプトモスを入れ皇室ポリポットを乗せる。上から水やりすると1週間ぐらいクリプトモスもぬれています。前回、入院中に娘に水やりを頼んだところ四隅と鉢の重なったところはカラカラで、小苗をだいぶ枯らしました。親株は大丈夫ですが、小苗は水切れにとても弱いです。暇な時間にポリカップに半田こてで穴を開けました。

2011年5月28日(土)
1日中雨

午前中店は、結婚式の出席者のヘアースタイルで忙しく、午後移植用のビンを作りました。今年は、プロトコームができるのが遅く、これから移植で忙しくなりそうです。圧力釜で30分殺菌します。私は最初の移植は、ワンカップのビンを使用しています。

2011年5月27日(金)
ゆうつな日

5回目の抗がん剤朝から昼間でかかり家に帰ってきてから、だるく何もできない、明日は元気になると思います。

2011年5月26日(木)
キリシマ

今年初めて、御蔵島のキリシマエビネの自家受粉をしました。他の交配では距葉解けてなくなりますが、まだ元気に保っています。
発芽のいいことを祈っています。

2011年5月25日(水)
ウイルス

はっきりと症状が出た株、葉先に2つぐらいかすれたひも状で2センチぐらい出るウイルス株もありました。写真では上手く撮れませんでした。入り口とか、棚の隅で水遣りが甘くなるところにウイルス株が出やすいと思いました。これからダニの発生する季節です。十分に気をつけ駆除をしたいと思います。

2011年5月24日(火)
古葉の整理

午前中、古葉の整理をして、エビネリングをつけたりしました。
午後は東京都美容組合の総代会があり総代として出席しました。美容会の友達と久しぶりに会い美容の話で盛り上がりました。この夏の節電は、皆心配していて東電の方も見えてみんなの質問に答えていました。結論は、各々出来る所から節電することです。後、LED の電球に変えると国で審査をし3分の1の補助金が出る話がありましたが、6月3日までということで、皆からブーイングがありました。
初めて知った話です。もう少し早く皆様にお知らせしてほしいと思いました。

2011年5月23日(月)
ウイルス株

今の時期がウイルスにかかり葉に症状がはっきり出ます。
水遣りで、水が少ない株は発症しやすい感じがします。症状の少ない判定の難しい株を見つけるとどの下部も怪しく感じます。
友達に観てもらい判定してもらいます。大事な株は、自分で見ると判定が甘くなります。
褐斑病、黒星病などには、トプジンMに展着剤と活性炭の粉を混ぜて症状の部分に塗ります。大部分の症状に効果があります。

2011年5月22日(日)
古葉

寿命がきて古葉が黄色く変色した葉が何株か見られます。新葉が黄色く変色したときは要注意です。
肥料の微量要素が不足してなるといわれています。。原因は私も分かりません。4年前に新葉が黄色く枯れたことがありました。
これから袴が枯れてきます。袴が綺麗になると一段落です。株が密集してきますと袴鳥が一仕事になります。

2011年5月21日(土)
小苗の整理

東京も暑くなり、栽培小屋も32度になっていました。風通しを良く、ムレ防止のため換気扇3個、扇風機を2個でタイマーをつけ節電に協力しています。しかし、交配ビン苗の栽培は年間を通して23度に設定しています。28度を超えるとプロトコームは褐変します。停電が怖いです。

2011年5月20日(金)
病院

4回目の抗がん剤治療で、午前中は病院へ午後は疲れてお客さん1人カットして午後はごろごろしていました。

2011年5月20日(金)
役員会

つき1回の支部の役員会があり総代なので毎月出席しています。24日に東京都の総会、総代会があり忙しいい日が続き今日はエビネに触れませんでした。

2011年5月18日(水)
交配の子房

交配の子房もだいぶ大きくなりました。下のほうは重要な交配、植えは枯れこみを防ぐための2番手の交配です。2009年は発芽が悪く2010年は発芽はいいのですが、成長が遅く苦しんでいます。培地、温度、光量は、毎年同じですが曽雌によってだいぶ違います。ビン苗をヤフーオークションに少し出しました。

2011年5月17日(火)
ボランテア

今日も飛鳥晴山苑へカット9人、ヘアーカラー2人をしました。疲れて今日は何もできませんでした

2011年5月16日(月)
エビネリング

針金で手製のエビネリングを作る。植え替えした株にエビネリングをつける。水やりのとき根が固定してないので、水圧で、株がぐらつくのを予防するのと棚が狭いので、隣の株とぶつかり新葉が古葉に隠れたりして成長を妨げるのを防ぐ。リングも慣れてくると1時間で50個ぐらい作れてきます。

2011年5月15日(日)
掃除

今日も暑くなり、お店が忙しく、〕柵場の掃除で、エビネの手入れができませんでした。

2011年5月14日(土)
殺菌剤

朝、殺菌剤のスミブレンドを散布しました。灰色カビ病予防です。今年は、葉の展開が遅く感じます。基準としては、前年より大きな葉の場合成功と思っています。小苗は前年より大きくなってきましたが、親株の葉が思うように大きくなりません。

2011年5月13日(金)
抗がん剤

朝1番で第3回目の抗がん剤、昼過ぎに病院から帰宅、午後は美容の仕事をし、夕食後は、固型肥料を与えました。病院へ行くのは疲れます。

2011年5月12日(木)
移植

今日は、朝から雨で、お店も暇なので移植をしました。今年は、まだプロトコームの交配も多くまた発芽もばらばらです。写真でも分かるように大きさもだいぶ違います。
苗の成長も遅く、発芽の良い交配ほどプロトコームから根や葉が出ない感じです。毎年、同じ培地ですが、ここ2年発芽、成長ともによくありません。一昨年のに撒いてやっとプロトコームが出た1年遅れの交配ビンもあります。

2011年5月11日(水)
移植と植え替え

今日は、午前中ビン苗の移植をし、午後は交配苗の植え替えと交配をしました。今年は咲いている花同士の交配になりました。久しぶりの丸1日用事のない日で、ゆっくりと楽しみながら過ごしました。

2011年5月10日(火)
ボランティア

今日も朝10時より特別老人ホームへカットに行きました。10人カットして2人ヘアカラーをしました。障害者もカットしますが、動いていてとても疲れます。午後4時ぐらいまでかかりました。朝少し植え替えをしましたが、午後は、疲れて何もできませんでした。

2011年5月9日(月)
御蔵島

先週、御蔵島に友人がエビネ観察に生き報告を受けました。今年は、開花が遅いようです。
いつもの年は、3月末から開花出しますが、エビネ公園では咲き初めで、民家近くで栽培しているニオイエビネは、開花しているそうです。山に入りニオイエビネの開花株には見当たらないそうです、1ヶ月近く開花が遅れている模様です。
天候不順で、ニオイエビネも開花が狂っています。我が家でもバラバラに咲いて、まだ開花してなく株もあります。交配に苦労します。

2011年5月8日(日)
東日本大地震

仕事中に、突然携帯がなり、仙台の山本さんより東京の両国に大相撲の見学に来て、我が家の作場を見たいといわれ、巣鴨の駅まで迎えにいきました。鉄工所を経営してましたが、家屋、工場を津波に流され、機械は、150メートルも流され使い物にならないそうです。、今は避難所で生活してるそうです。エビネを通じて友達が沢山いて幸せだということです。寿峰苑からエビネを送られ、避難場所に植えていたらテレビで放映され、歌手のさとう宗幸さんが来て歌を歌ってくれ、エビネを楽しんで行ったそうです。山本さんは、落ち着いたらエビネ栽培を始めたいそうです。私も応援するつもりです。同じ趣味仲間は素晴らしいと思います。

2011年5月7日(土)
仕事

本業の美容の仕事が忙しく、植え替えや、交配のSM培地を作る予定にしてましたが、何もできず仕事に専念しました。

2011年5月6日(金)
病院

朝から病院へ抗がん剤の2回目を行いました。6回コースで、だんだんきつくなるそうです。風邪を引いたような状態です。待合室で、岐阜県の藤本さんより送られた本「魂の冒険」高橋佳子著を読みました。思いを変えれてゆくことで、まったく違った未来が訪れことに感銘しました。藤本さんには、御礼の言いようがありません。皆さんも機会がありましたら読んでみてください。

2011年5月5日(木)
交配の不思議

寿峰苑より頂いたコウズ大紫×ニオイエビネの株が開花しました。花弁は大紫の色で梅弁で白舌で先に少し色が載ります。中s中身応えのある花が咲きました。
コウズ濃紫香も交配すると多くの白舌が。出るそうです、コウズらしくニオイエビネに比べて距が太いです。

2011年5月4日(水)
1日植え替え

家族みんなで亀戸の藤を観に行く予定でしたが、一人残りエビネの植え替えを朝から夕方3時までしました。ここ2年植え替えをあまりしなかったので花芽が鉢際の株だけ植え替えました。

2011年5月3日(火)
エビネ拝見

朝、友人のM氏宅訪問、ミニもジエビネがたくさん咲いていました。一寸法師が咲いていました。久しぶりに見ました。やはり小さい花です。また黄弁白舌のジエビネたくさん咲いていました。昔ほしかった「笑梅」も咲いていました。カネサ園芸送ってもらい。H氏やY氏と出会い皆で昼食を食べ2時ごろ帰宅の途に着きました。数株植え替えをしました。

2011年5月3日(火)
交配の面白さ

花色は良いが、細弁で、なかなか思うような花が咲きません。御蔵産ニオイ×御蔵産ニオイでもスイショウが咲いたりコウズの花が咲いて本物のニオイエビネが分かりません。今年は、セルフに挑戦しようかと思います。

2011年5月1日(日)
花形の良い

花形の良いニオイ、聖紫殿×南郷の青の交配、色は少し薄く迫力はないが逆に落ち着いて見られる花。ニオイとしては花形が良すぎるかも。

2011年4月30日(土)
新花

南郷の青×天紫梅の交配初花、いやみのないブルー系の花で、透明感があり、梅弁過ぎず、重たくなく重量感のあるニオイエビネです。今年は新花の開花が少ないけどレベルの高い花が開花しています。

2011年4月29日(金)
未開花株に置肥

雑用が多いので、例年より早く未開花株に置肥を与えました。植え替え株もたくさんあります。今年は早めに植え替えをしたいとお思います。

2011年4月28日(木)
仕事が忙しい
ゴールデンウイークのため美容の仕事が忙し写真をホームページに載せるのがなかなかできません。少しずつ載せていきます。
2011年4月27日(水)
エビネ視察

朝、6時に起き、棚の整理をし8時に家をでて、四国山草園へいき、花の撮影、すぐにカネサ園芸へ花の撮影、帰りにJマートにより、硬質ポリポットを買い家には7時に着きました。強行スケジュールで少し疲れました。

2011年4月27日(水)
特別老人ホーム

月に4回火曜日は、老人ホームのカットのボランテアをしています。今日は午前10時から午後3時まで13人のカットをしました。ボランテアに行く前に鉢に十分水遣りをしました。帰ってきて、新葉に黒点病のある株にトプジンMを塗りました。

2011年4月25日(月)
お土産

韓国からたくさんお土産を頂いたので、アドマイヤーやエビネを送る。梱包などで1日かかる。

2011年4月25日(日)
液肥

小苗にトップドレッシングの2000倍の液肥を与える。アブラムシ対策にアドマイヤーを1鉢に1gあえる。オルトランは、2週間の効果だが、アドマイヤーは、2ヶ月効果がある。小苗は薬害があるということで、オルトランを撒く。

2011年4月23日(土)
午前中仕事、午後スミレの植え込み

残りのスミレを植え込みました。少しづつエビネが開花してきましたが、いつもの年の3分の1しか咲きません。
ツボミが大きいので花が入っていると思った株に花が入ってなかったり、下のほうでグシャグシャに咲いたり、花数が少なく今まで経験したことのない状態です。去年の暑い時に暗くしすぎたのか原因が分かりません。数少ない新花の開花が楽しみです。

2011年4月22日(金)
スミレ

午前中病院に行き、検査の結果6月にもう一度手術することになり、薬が増えました。体調は良いときと悪いときがありますが、エビネを考えると元気が出ます。
朴さんの自宅近くの歩道脇にミニスミレの群生とミニタンポポの群生があり100株以上採取しました。植え込みだけで、半日植え込みしましたが少し残りました。スミレの好きな友達に調べてもらう予定です。

2011年4月21日(木)
仕事

お客さんがたまり1日中忙しく荷物の整理もできませんでした。たくさんのお土産を頂き韓国では、皆さんの暖かい歓迎を受けエビネを栽培していてよかったとおもいました。

2011年4月21日(木)
韓国エビネ視察旅行

4月17日から20日まで韓国済州島へ視察旅行へ行ってきました。
私の幼馴染の息子と友達2人と4人での旅行です。粱秉洙と高さんの出迎え、空港で1時間後張吉勳と娘さんが、西日本エビネ会を見学し福岡より済州島へみんなででお昼はさっそく豚のカルビを食べに行き、おなかいっぱい食べました。エビネの話で楽しい時間を過ごしました。

2011年4月16日(土)
韓国エビネ旅行

17日に成田から済州島へ行きます。病気後の一休みです。20日に帰国予定です。今日は、成田近くの友人の家に1泊します。嫁さんが行かれなくなって友人の子供3人を。連れての旅行です。

2011年4月15日(金)
エビネ開花

今年は、蕾が大きくても花の入っていない株が多く、今年は平年の3分の2ぐらいしか開花しません。また、蕾の割には、花数が少ない気がします。写真の株は花数の多いほうです。

2011年4月11日(月)
苗に肥料

開花株以外の株に肥料を与える。今日も福島沖で地震があり、余震が続く。震度3でも最初より長い時間ゆれている感じです。

2011年4月10日(日)
都知事選挙

選挙の日は、いつもは、お店は暇ですが、今日は暖かく、今年に入って一番忙しい日でした。朝5時半に起き、お店の開店9時まで液体培地のプロトコームの移植をしました。

2011年4月9日(土)
桜満開

染井吉野桜発祥の地、の桜。我が家から歩いて5分のところです。染井野墓地には、芥川龍之介、高村光雲、二葉亭四迷、遠山の金さんなどの墓があります。

2011年4月7日(木)
我が家から見えるスカイツリー

今日は暖かく、20度を越えました。去年の3月は、20度を超えたのが3回、今年は1回でした。最低気温も低く4月に入ってて初めての20度越えでした。桜の花も今日が満開でした。昨日、小学校の入学式でいつもは、桜が散っているときが多いです。

2011年4月6日(水)
もうすぐ開花

2月末に植え替えしたニオイ×コウズの交配苗。初花ですがおもったより花数があります。

2011年4月5日(火)
今年の開花

今年は、袴が延びすぎ葉の展開が速い。日中の温度は平年並みでも、夜間の温度が低いと葉の展開が速い。アントシアニンは、寒さを受けるほど発色が良いので、今年は、ブルー系は、いい色を出すとおもいます。

2011年4月3日(日)
友人の見舞い

お昼に、友人が見舞いに来る。元気な姿を見てびっくり。自分でもびっくり。

2011年4月2日(土)
息子が来る

午前11時に、息子が来て退院手続きをしてお昼には自宅。しかし絶対安静。

2011年4月1日(金)
お水

真面目に、水を飲む、夕方担当医が来て、問診後、「明日、借り退院」、びっくりの早さ、すぐにバルーンを取り、最後の点滴を1時間。

2011年3月31日(木)
食事

朝から食事ができる。午後に背中の痛み止めの管を取る。もう歩行ができる。点滴と膀胱に入れてあるバルーンで尿を出す。お水は、1日3リットル飲む。早く直すには、お水が大切。

2011年3月30日(水)
手術

朝8時より手術室に入り全身麻酔、背骨に麻酔を注射、酸素マスクでの麻酔、数次を数える前に、意識がなくなる。膀胱癌の手術。2時間後目を覚まし病室に戻る。お昼の食事のいいニオイしかし、今日は食事なし。3時間後、酸素マスクが外されお水が飲める。じっと我慢の日。傷みは少しもない。

2011年3月29日(火)
入院

午前中、特殊老人ホームの飛鳥晴山苑で5人カットし、家で急いで昼食をとり日本医大に入院、麻酔の検査をする。

2011年3月27日(日)
移植ビン

移植用マヨネーズのビン約70本作る。培養液2リットルずつ作っているので4回レンジにかける。圧力釜は、1回に15個しか殺菌できないので4回も30分加温して30分冷やし手を繰り返した。
午後少し植え替えをした。

2011年3月25日(金)
培養ビン

液体培地のプロトコームが成長してきたので移植用の培養ビンのを入院前に作っておきます。
私は、液体培地のプロトコームは、ワンカップのビンを使用しています。使い慣れているのでコンタミンは95パーセントは入りません。今年は、プロトコームがたくさん取れましたが、成長がいつもの年より遅い気がします。

2011年3月24日(木)
準備
入院の準備をしたり、午前中は、仕事の合い間に、花芽が鉢にぶつかっている株の植え替えをしました。花後でもいいのですが、種を取る株でないので、開花前に植え替えています。午後は、プロトコームの移植をしました。固体培地は、少し遅れてもいいのですが液体培地は、タイミングがあります。
2011年3月23日(水)
病気

腎臓が悪くなり3月29日から1週間検査入院します。今まで、なかなか日記がなかなか書けませんでしたが少しずつ書きたいと歩もいます。

2010年6月19日(土)
肥料について

なかなか日記が書けません。たくさんの肥料が出ていますが、色々質問を
受けますが、固型肥料は、鉢の土の上に置いて
約1ヵ月〜1ヶ月半の効果だそうです。土に埋めたり水苔を被せると約1ヶ月の効果だそうです。
崩れやすい固型肥料はお茶を入れる袋に入れると肥料を取るとき便利で用土を汚しません。有機肥料の固型で肥料効果の強い肥料を鉢の用土の上に置きっぱなしにして根を傷めることがあります。
液肥は与えてから30分で根から吸収されるそうです。液肥で1000倍と書かれていれば1000倍までなら植物に肥料効果がえられる濃度で、濃度を高くすっると植物に悪影響を与えます。一般に記載されている濃度の5倍くらいを潅水のたびに与えたほうが良いといわれています。
どうしても、早く大きく成長させたいと思うと肥料を濃く、多量に与えすぎ根を痛めることが多いです。夏に向かって鉢中の空気を交換するつもりで水やりすると根腐れしにくいと思います。

2010年3月18日(木)
今年の開花

世界らん展で忙しく後かたずけなどであっという間に3月になりました。
今年は、開花が早そうです。虞美人はもう蕾が見えてきました。九州ではもうニオイエビネガ開花している株もあるそうです。御蔵島でも開花しているそうです。エルニーニョの影響で暖冬でした。花色がどのように出るか心配です。

2010年1月31日(日)
エビネ栽培日誌

世界らん展に向けて加温していましたが今のところ蕾も見えず失敗に終わりました。「エビネ栽培日誌」はとても参考になります。

2010年1月11日(月)
29万クリックありがとうございます

明けましておめでとうございます。だいぶ遅くなりました。
皆様のおかげで29万クリックができて有り難うございます。これからも皆様のご指導よろしくお願いします。
美容師で師走と成人式で急がしいい日が続きやっと落ち着きました。
2月の世界らん展で今年も審査委員と組織委員そして2月17日は日本の蘭栽培コーナーを1日担当します。また世界らん展で「グループ蘭遊」の展示にに向けエビネの加温そして展示の制作にと忙しい日が続きます。
日記も毎年途中で挫折してますが今年こそ続けたいと思います。

2009年5月13日(水)
韓国へ招待される

日記がなかなか書けませんでした。坐骨神経痛になり御蔵島へは行かれませんでした。カネサ園芸と四国山草園それと蘭裕園を見学しました。
韓国のエビネの会長さんの張吉勲さんに夫婦で招待され済州島と光州市へ14日から17日まで視察旅行に行きます。

2009年3月20日(金)
今年の開花

今年はエビネの開花が早そうです。無加温なのに蕾が上がった株が2株あります。特に交配株の新花は早そうです。東京ドーム用に加温した株が今頃咲いています。
東京ドームでの展示の後片付けもなかなかはかどりません。開花前の準備とプロトコームの移植が重なり忙しい日々です。もうすぐ開花の時期で心がうきうきしています。

2009年2月15日(日)
世界らん展1

「グループ蘭遊」が東洋蘭展示の中でただ1つだけ奨励賞をいただきました。5年ぶりです。会員そして蘭の友達、業者さんの協力で酢。会長になりやっと賞が取れ一安心です。昨晩は日本エビネ園さんに湯色をご馳走になりエビネ談議で11時ごろになりました。大変勉強になりました。
今朝早く起きマシン油を散布しました。東京は温度が高く開花も早そうです。

2009年2月4日(水)
世界らん展に向けての加温

今年は前年より1週間早く開催されるので昨年末より加温しましたが,蕾がなかなか上がってきません。20株加温しましたが2株しか蕾が上がっていません。ちょうど良く開花するのは1株です。今迄でで一番開花が悪く展示が大変です。展示番号TNN−099「グループ蘭遊」です。
能舞台をつくり能面を飾りまた水車小屋を作りましたが花が咲かず展示に困っています。

2009年1月15日(木)
27万クリックありがとうございます

皆様のおかげで27万クリックができました。このところ世界ラン展の準備に忙しくなかなか時間が取れませんでした。世界ラン展に向け水車小屋を作ったり能舞台の背景を書いたりと忙しい日が続きます。花の加温もびくびくしながら花芽の動きに一喜一憂です。

2009年1月1日(木)
明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。今年も皆様の良きご指導よろしくお願いします。
毎年のことですが日記の更新なかなかできません。ブログを始めようと思っていますが日記をきちんとできてから始めたいと思っています。
栽培,交配も基本に戻り,ニオイエビネを栽培したいと思っています。
2月東京ドームでの世界らん展の審査員と今年から組織委員も受けました。今日ドームに向けてのエビネを加温を始めました。今年の12月は温度が暖かくあまり低温になっていないのと2月14日からの開催で前年より1週間早いので開花が心配です。
展示のほうでは今年は木彫りが間に合わず出品できませんでした。「グループ蘭遊」の展示の水車小屋をお正月に完成したいと思っています。

2008年12月4日(木)
えびね新情報2008

延岡・太陽堂さんより「えびね新情報2008」が発行されました。
私もニオイエビネについて記事を書きました。さすがプロで日本エビネ園の新花、寿峰苑の新花も見ごたえがあります。山口さんの「御蔵大関」も乗っています。また熊本の小西さんの素晴らしいい花もたくさん載り花の経緯など勉強になる記事もたくさんあります。

2008年11月23日(日)
狂い咲き

気候がおかしく我が家では珍しく虞美人の花芽が動き蕾が見えてきました。いよいよ東京ドームの準備が始まり明日,村樫バイオさんのところへ会員と一緒にうかがいます。屋根を張替え策が良くなっているとのこと楽しみにしています。

2008年11月1日(土)
御蔵島産ニオイエビネ

御蔵島より花芽付きニオイエビネ30株送られてきました。置き場所に余裕が無くオークションに出すつもりです。花を確認してないのでどのような花が咲くか分かりません。御蔵島ではいままで山取りを送ってくれましたが、ハモグリが多く栽培してハモグリのない株を送ってくれます。御蔵島では新しいニオイエビネ
のハウスを作るそうです。今、御蔵島ではイルカウオッチングが人気でニオイエビネが下火の感じでしたがニオイエビネの育成に熱心な方も居られます。

2008年8月12日(火)
能登半島

30年以上夏休みは嫁さんの実家の能登半島へ1週間行っています。海が目の前にありサザエやアワビ,岩牡蠣が取れます。毎日午前と午後2回もぐっていました。今年は海辺の浅いところでモズクを発見しました。たくさんあり、とりすぎてしまいました。天草も今年は良質でたくさん取れました。3年分ぐらい交配の寒天を取りました。当分寒天には困りません。

2008年7月15日(火)
26万クリック有り難うございます

皆様のおかげで26万クリック有り難うございます。我流でホームページをつくり分かりにくいところもあるかと思いますが少しずつ更新していきたいと思います。去年交配の種をたくさん蒔き移植に時間をとられ時間があまり無くまだまだ更新したいのですがなかなか思うようにいきません。皆様の暖かいご指導よろしくお願いします。

2008年7月7日(月)
世界ふしぎ発見

先日、6チャンネルの「世界ふしぎ発見」でキューバがロシアが崩壊して化学肥料が入らず有機農法に変え水の大切さを知らされたとのことです。
水道のホースに磁石をつけたところ収穫が10パーセント増えたそうです。水のクラスターが小さくなり水分の吸収が良くなることは知っていましたが、実行した子ことはありませんでした。
今日さっそくモーターの壊れた磁石を水道のホースにつけてみました。エビネも夏は水分をほしがるのになかなか吸収が少ないと感じていました。これからどう変化するか見守りたいと思います。

2008年6月19日(木)
久しぶりの日記

今年の春は,御蔵島に始まり撮影巡りに忙しい日々でした。さ自宅の花を撮影する時間も少なく去年の秋にニオイエビネ同士の交配の60以上種蒔きして,ビン苗の移植でなかなか時間が取れませんでした。まだ移植できない交配苗も半分ぐらいありす。ニオイは移植を怠ると褐変することが多いです。これから来年の東京ドームへの木彫りもあり忙しい日々が続きます。

2008年4月24日(木)
えびね巡り

4月22日朝5時に起きて「エビネに魅せられて」の三浦さん宅に撮影に行き2時間ばかり雑談しながら銘品や新花を撮影し小田原で「花にんき」の田中さんと車で「極園」へ撮影に行ききました。
明度の良いブルー系の花や赤紫系から蛍光色系のオレンジにと後さえする変化花からジエビネなど色とりどりに咲いていました。
23日は午前中「カネサ園芸」に撮影に行き田中さんと一緒に午後「四国山草園へ撮影に行き偶然愛媛県の日野さんと出会い閉園後園主の招待でみんなで台湾料理を頂きながらエビネの話で盛り上がりました。
少しずつホームペーしに載せたいと思っています。

2008年4月19日(土)
御蔵島

4月14日の夜竹芝桟橋を出航し15日朝6時に着き島巡りをして1泊して17日昼「かめりあ丸」に載り午後9時半に竹芝桟橋に着きました。
強行ジュールで体も疲れ自生地までの体力も無く,自生地の見学ができずに残念でした。体力をつけて来年はトライしたいと思っています。
御蔵の山は深く里近くにはニオイエビネの自生地は見られなくなりましたが。山深くにはまだまだニオイエビネが自生しているそうです。逆ににウイルスの心配もなくなりまた山に入るときはネイチャーガイドが必要になり島の自然が荒らされることがなくなり大変良いことだと思います。

2008年4月8日(火)
御蔵島

7日夜御蔵島へ行く予定でしたが欠航のため中止になりました。14日に変更しました。

2008年4月3日(木)
25万クリック有り難うございます。

25万クリック有り難うございます。ちょうど25万クリックされた方からメールを頂き、喜んでいます。先日飛鳥山公園と音なし側の桜見物に行ってきました。ちょうど満開でとても綺麗でした。7日に御蔵島へ行きます。25万クリックのイベントに良いエビネを探してこようと思っています。

2008年3月17日(月)
御蔵島

4月の7日の夜竹芝桟橋より御蔵島へ行く予定です。今回はニオイエビネの観察とゆっくり島巡りをしたいと思っています。体力があれば御岳に上りたいと思っています。

2008年2月20日(水)
世界ラン展

今日は、世界ラン展でグループ蘭遊の展示の造作が始まります。準備は万端と思っていますが、不安もいっぱいです。12月が暖かだったので展示用の株は20個加温しましたが半分しか咲きませんでした。何時もより1週間早く加温しましたがバラバラに咲いて今迄で一番苦労しました。

2008年2月10日(日)
世界ラン展

もうすぐ世界ラン展が始まります。審査員、「グループ蘭遊」の展示の制作、愛好会の会員のポsター,美術工芸の木彫りの仕上げと忙しい日々です。
ビン苗の移植も忙しく少しお休みです。我が家の梅が1輪咲きました。もうすぐエビネの開花、待ちどうしいです。

2008年1月30日(水)
世界ラン展

2月23日より東京ドームで世界ラン展が始まります。]グループ蘭遊の展示の造作は大体完成しましたが、後ろの背景がまだ完成していません。
加温しているエビネは花芽が動き出しもうすぐ花芽が見えそうな株もあります。23日に合わせて咲かすのは難しく毎日苦労してます。23日には韓国のエビネの会長、張さん一行5名が世界ラン展に視察に観える予定です。

2008年1月1日(火)
あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。今年
東京ドームの世界ラン展では審査員、グループ蘭遊の展示部門,美術工芸部門に木彫りを出品と忙しい年明けです。4月には御蔵島へニオイエビネ観察に行く予定です。ニオイエビネは奥が深く勉強中です、皆様のご指導よろしくお願いします。

2007年11月8日(木)
世界ラン展に出品予定の木彫り

日本ラン展に応募の木彫りが完成しました。鏡を入れて写真を撮り応募しました。木彫りに時間がかかりなかなか更新ができませんでした。また皆様のおかげで24万クリック有り難うございます。今年も後わずかとなりました。植え替えや冬の準備でますます忙しくなります。

2007年10月6日(土)
ニオイエビネの名前

御蔵産のニオイエビネと交配で咲いたニオイエビネははっきりと区別しています。私の南郷シリーズはすべて御蔵島の南郷地区で採取した天然株です。故徳山氏から頂いた株や広瀬氏から頂いた株です。御蔵島のエビネ畑やえびね公園でも見ることができました。
御蔵島産の選別株に南郷という名をつけ,人工交配のニオイエビネニは「初紫」とか「春王」というよう御蔵とか南郷とかの名をつけていません。無名同士の交配は難しいですがなるべく交配親を明記して発表したいと思っています。交配株選別や御蔵産選別株は3年前の3ヶ月の入院、その後の管理が悪くだいぶ枯らしました。今年は特に多くのニオイを交配しました。数年後が楽しみです。来年は体調を整えて御蔵島へ行く予定です。

2007年9月13日(木)
種まき

今年はがんばってニオイ×ニオイの交配約40交配を蒔きました。去年の交配でまだ発芽しない交配もあります。何時もの年より成長も遅い感じがします。同じ株でも人間と同じように相性があるのかも。種まきは大変ですが発芽してくると疲れも吹っ飛びこの交配ではどんな花が咲くのだろうとと考えながら移植も楽しいです。9月いっぱいは休みの日は、種まきと株分けで終わってしまいます。また東京ドーム用の木彫りも追い込みにかかっています。

2007年8月17日(金)
暑い日が続きます

東京では昨日は36度,今日は34度とのこと毎日暑い日が続きます。屋上で栽培しているエビネの棚もエアコンのお世話になっています。22度に設定しても棚の温度は33度でした。エアコンの無い地エビネの棚は46度になっています。葉先が少し痛んできました。もう少しの辛抱とえびねにはなしかけています。
「江東園芸」の菅谷さんニオイエビネを九州、四国,京都など全国に通信販売していてその中から多くの銘品が出ました。5月に89歳で亡くなりました。冥福を祈ります。

2007年7月8日(日)
花芽分化期

花芽分化期の重要な時期です。私は6月末から窒素のないリン酸とカリだけの葉面散布と核酸を与えています。
伊東えびね会の山口さんが病気とのことは早く元気になるといいですね。

2007年6月2日(土)
オークション

ヤフーのオークションに無名ニオイエビネを出品してみました。
ニオイエビネの棚がいっぱいになったのと
デジカメが今まで200万画素でしたので,ホームページでなかなか良い色が出ませんでしたので買い換えようと思い。
1000万画素のデジカメ購入の資金としてオークションに出品したところニオイエビネの良い友達も増えました。

2007年5月21日(月)
なかなか日記が書けなくてすいません

日記を書こうと思いながらなかなか書けませんでした。
今年は「自然と野性ラン」5月号にニオイエビネノ植え替えの写真撮りや「花にんき」34号の棚拝見やカネサさんとの対談などがあり。
Yさん宅や稲垣さん、小野田さん宅
に花見学でお酒を酌み交わして花談議で楽しい日を過ごしました。
また伊豆方面には流出版の田中さんと「いずみ荘」の展示会や冨岳園、有坂さん宅などを1日回ったり。
カネサさんに御蔵から送られた花を見たり新花を見たり。
四国山草園に見学にいったりと3月から5月半ばまで毎週出かけやっと落ち着きました。
基本的に植え替えは,冬にしてます。これからは交配の移植が忙しくなります。

2007年3月30日(金)
写真が多すぎて

昨日ホームページを更新したところ写真が多すぎてサーバーへ送信できませんでした。容量をアップしました。
皆様に大変心配をかけ沢山の電話、メール有り難うございました。これからは注意して更新したいと思います。

2007年3月16日(金)
御蔵島ではニオイエビネ開花

御蔵島ではにおいえびねが開花し始めたそうです。東京都湖の冬温度差はあまり無いようですがだいぶ開花したようです。御岳は800メート取るあり50月初めまで開花が続くそうです。
地エビネ、コウズ、ニオイ、スイショウ、キリシマの順に咲いていきます。
「クイズ&ミリオネア」に中島さんの長女が挑戦して500万円獲得しました。中伊豆で奥様と長女で「魚庵」をがんばって経営しています。伊豆でお泊りでおいしい魚料理を食べ中伊豆温泉に泊まりたい方ご利用ください。

2007年3月6日(火)
世界らん展日本大賞が終わって

世界らん展で今年の話題は、日本エビネ園がエビネ部門のシンボル台に3部門独占でした。
加温する前に「Be−1」という肥料を使用して花茎も良く伸び花色も発色もすばらしく話題になりました。
今年は春蘭の赤花は何もしなくても発色がいいそうです。冬が暖かなのでエビネでは赤が強くなりそうです。しかし日本エビネ園の株は「Be−1」の効果かブルーの発色はとても良かったです。今までは開花株に肥料を与えると発色が良くなく花が濁ると言われてました。私は少し実験したいと思っています。

2007年2月19日(月)
沈丁花が咲き始めました

沈丁花の花が咲き始めました。もうすぐ春、ワクワクのエビネの咲くのももう少しです。
明るい話題です。「エビネ通信」でおなじみの平松さんに3男が生まれました。父親母親ににて芯のある男の子に成長することでしょう。
東京ドームに向けて加温した株は半分ぐらい咲きました。温室を大きくしたため加湿が不十分でなく.思うように咲きませんでした。
世界らん展日本大賞で今年も審査員としてまた「グループ蘭遊」として参加します。皆様と東京ドームでお会いできるのを楽しみにしてます。

2007年2月2日(金)
先日、カネサ園芸さんのお母様が亡くなりお通やに行ってきました。冥福を祈ります。
東京では今朝この冬初めて凍りました。
お店の花壇では梅が咲き始め沈丁花の蕾も膨らみ色づいてきました。
東京ドームの加温してる株も動き始めています。3分の1ぐらいはぜんぜん蕾が動きません。毎年苦労します。
2007年1月17日(水)
東京ドームにむけて

東京ドームに向けて加温を始めました。去年は開花に失敗して開催後に開花しました。
最低温度を15度に保って開花させたいと思っています。

2007年1月1日(月)
あけましておめでとうございます

今年は、無菌培養と木彫りに力を入れたいと思っています。
昨年は木彫りも中途半端で東京ドームへの作品も完成できずに落選でした。
体調の悪さの責任転嫁で怠けてしまい現実の厳しさを実感しました。あくまで美容師なのでまず本業に真剣に取り組みたいと思っています。今年も皆様のご指導よろしくお願いいたします。

2006年12月28日(木)

昨日は,東京では暖冬で20.3度になり4月の気温でした。
東京ドームに向けて1月16日頃から加温したいと思っていますが暖冬の年は開花がばらばらで心配です。また4月に開花も花色がぼけやすい年が多いので心配です。年末で美容の仕事も追い込みですが交配のプロトコームの移植も忙しくなってきました。皆様良いお年をお迎えください。春の開花が待ち銅恣意です。

2006年12月21日(木)
20万クリック達成有り難うございます

えびねのホームページを作り皆様のご協力のおかげで20万クリック達成ができました。
数々の失敗などで皆様に迷惑をかけたことも多々ありました。また皆様の貴重なご意見感想を頂き有り難うございます。多くの友人もでき大変喜んでいます。これからも皆様のご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。
これからもニオイエビネを中心にがんばりたいと思います。

2006年12月14日(木)

世界らん展用に温室を作りました。半坪ほどで小さいのですが、高さは2メートル以上あり2段に置く場所をつくり温度差が出るようにしました。
来年は加温株を上手く開花したいと思っています。
東京は雨の日も多くだいぶ寒くなりました。皆さん風邪に気をつけてください、

2006年11月27日(月)
えびね掲示板

えびね掲示板新しく追加しました。皆さんのご意見感想や質問などどしどし書き込みください。
23日に東京ドームのらん展準備のため栃木葛生の村樫バイオへ花を調達に行ってきました。屋根を取り替えたそうで
葉もきれいで、上手に栽培されていました。さすがにプロだと思いました。
ウチョウランもさすが大きなバルブでした。少し頂いてきて来年が楽しみです。

2006年11月15日(水)
掲示板

外国から「みんなの掲示板」に書き込みが多
いと思っていたら先日掲示板の文面が全部
消えてしまいました。また新しくリンクしたいと
思っています。

2006年10月24日(火)

「寿峰苑」が新宿の京王百貨店屋上園芸売場で10月26日より11月1日までえびね苗秋の即売会があります。
ニオイエビネのなえをたくさん販売するそうです。寿峰苑が来るとこれから冬が来るなと感じます。

2006年10月12日(木)
中島さん

「富士紫峰」を出した伊豆の「魚庵」の中島さんが病気になり三島市の病院に入院されました。
半年ぐらいかかると言うことで、急遽見舞いに行ってきました。
点滴をしていましたが,あいかわらず気持ちだけは元気でした。
早く病気を克服し元気になられえびね談議をしたいと思っています。

2006年10月11日(水)
写真

「余剰株コーナー」に友人が余剰株があり載せてということで写真と価格が送られてきました。そのまま載せたところ園芸店の写真やホームページからの写真でした。余剰株販売ですので写真は自分の写真でないと問題があります。私は写真を調べずに載せてしまい多くの方に迷惑をかけてしまいました。反省してます。

2006年8月30日(水)
今年の夏

今年の夏も暑い日が続きました。体調を崩し思うようにエビネの管理が出来ませんでした。
SUGOI−neのダニについての欄にUVカットシートを張りました。確かにダニが発生しませんでした。私は2回ダニの殺虫剤を撒きましたが友人のYさんは殺虫なしでダニは発生しなかったそうです。
ホームページの更新も思うようにいかず日が過ぎてしまいました。
東京では停電がありビン苗の育成部屋のエアコンが止まり40度以上になりだいぶ苗が褐変しました。
今年も9月に入ると種まきが始まります。今年は種まきのサイトをしっかりと書き続けたいと思います。今は、種まきのビン作りに忙しいです。

2006年7月21日(金)
梅雨明け

今年は、梅雨明けが遅いです。今日も雨で最高気温21度だそうです。
明日は最高気温31度の予想です。雨の日の次の日の晴れ間は「葉焼け」がおきやすいです。
寒冷紗やヨシズで日差し調整が必要です。花芽形成の肥料も今日で終わります。

2006年6月9日(金)
梅雨の時期

今年は日照不足の日が続きます。すっぽ抜けが何時もの年より多い感じです。
水を少しから目にしています。マイシンナドの消毒と害虫ではアブラムシ、チャドクガ、イラガ、カイガラムシ、コナジラミ,ダニなどの害虫が発生します。
MEP乳剤,アセフェート剤、アセタミプリドざいなど散布しましょう。
病気ではウドンコ病,黒星病、灰色カビ病、褐斑病など多発します。
ベノミル剤、チオファーネートメチル剤,TPN剤など散布してください。

2006年5月29日(月)
開花も終わり

開花も終わり一段落です。
池袋の東京芸術劇場の展示室で長澤能面教室作品展があります。6月7日から11日まで時間のある方はご覧ください。
43年ぶりの日照不足だそうです。エビネの葉も徒長気味です。去年より葉は大きくなりますが茎が長く,葉の丸みが無く細い感じです。
栽培で紹介したペンタキープを使った棚は去年と同じ用に葉に丸みがあります。これから移植で忙しくなります。

2006年5月19日(金)
ウイルスチェック

ウイルスの症状が分かりやすい季節です。私の棚にも5株ほどありました。
交配をしていて思うことはウイルス株のセルフからはウイルス株が出ていません。
しかしウイルス株の花を受粉させった母株が感染したようです。花粉でウイルスが移ることがありますか。ご存知の方は教えてください。

2006年5月4日(木)
T氏宅訪問

5月2日に蕨駅でY氏と待ち合わせてI氏宅を訪問しました。
ほぼ満開でしたがまだ蕾の株もありました。
栽培も上手で銘品から無名のニオイ,コウズなどきれいに咲いていました。
古木ぶかしの株でも力強よく咲いていました。
カメラのフイルムを忘れ写真が取れず残念でした。群馬からF氏も駆けつけ皆さんで奥様の手料理を頂き楽しい1日でした。

2006年4月27日(木)
見学

26日に、Y氏と四国山草園とカネサ園芸を見学に行きました。
さすがに四国山草園はつくりが大きく花数が多く付いていました。
今年は,ブルー系で色ののりの良い株と色の出ない株とがはっきりして赤色系も藤色ぽくなり御蔵島の感じが出ていました。ねずみ色に出た花もピンク毛糸薄いブルー系に分かれました。
カネサ園芸には透明感のある新花が沢山展示されていました。

2006年4月24日(月)
三吉先生が我が家を訪問

千葉大の三位教授と秋田大学助教授で農学博士の三吉先生が我が家を訪問しました
ニオイエビネの
ウイルスについて10種類以上あるそうです。今は遺伝子でウイルス株が判定できるそうです。
また無菌培養の
培地や発芽について色々ご指導いただきました。
初心に戻ってニオイエビネを
楽しみたいと思います。

2006年4月11日(火)
御蔵島

昨日,病院に行き検査の結果腎臓があまり好くなくまた血圧が安定しないため今年は御蔵島行きを断念しました。
来年まで体調
を整えて御蔵島へ行く予定です。なかなか日記を続けるけるのは大変です。

2006年3月13日(月)
地エビネ棚

ニオイエビネと一緒の棚だと地エビネが上手く育ちません。
狭い通路ですが地エビネ用の棚を作りました。地エビネも好きでなかなか止められません。棚の整理とプロトコームの移植そして仕事では卒業式で忙しいです。もうすぐ開花、蕾も膨らんできて楽しいときです。

2006年3月8日(水)
M氏宅訪問

お昼ごろM私宅を訪問しました。お昼をご馳走になりビールを飲みえびね談議で花が咲き楽しいひとときを過ごしました。
栽培が上手で親指よ
り太い芽が出ていました。島紫香は親指より太い芽が7っ以上出ていました。カメラのフイルムを忘れ写真が取れませんでした。
御蔵島では6日にもうニオイエビネが加温もせずに自然の状態で開花したそうです。今年は桜の開花も早いそうです。エビネの開花も早まりそうです。
「グループ蘭遊」では4月20日より東京大丸百貨店屋上でエビネ展を開きます。

2006年3月1日(水)
水口さんと

ドームで日本エビネ園の水口さんと韓国の張さんと日本のエビネについて韓国のエビネについて話し合いました。
韓国ではまだエビネは販売はなく交換により栽培してるそうです。黄エビネとタカネと地エビネだそうです。
これから。ブームになるとのことです。

2006年2月26日(日)
韓国から来日

韓国の「蘭と生活」社の編集委員金敬孝さんと張吉勲さんが来日。世界らん展日本大賞を見学に来ました。韓国でもえびねに人気が出てきました。
韓国では黄エビネとタカネと地エビネが自生してます。
ニオイエビネに興味をもたれドーム見学後に私の棚を見学して帰られました。

2006年1月23日(月)
15万クリック有り難うございます

15万クリック有り難うございます。皆様のおかげです。
世界らん展の準備に忙しく、また木彫りの仕上げにと忙しくまたプロトコームの移植休みのたびに美容関係の新年会にと1年で一番急がしいいときです。
15万クリックのお礼としてビン苗な
ど少しですが用意してましたが、もう少しお待ちください。

2006年1月9日(月)
世界らん展日本大賞の準備

世界らん展に向けて展示用の株の加温の準備に入りました。最初の数日は、15度くらいからはじめようかと思っています。
今年はとても寒い日が続きます。毎朝
高氷が張っています。寒さに当たっているので今年は開花が例年より楽かと思いますが、秋の肥培期間が短くバルブが何時もの年より小さい気がします。花数が少ないような気がします。この寒さだとブルー系の発色に期待がかかります。

2006年1月2日(月)
あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
今年は「世界らん展日本大賞」が2月18日(土)〜26日(日)
開催です。「グループ蘭遊」で展示部門、そして美術工芸部門に「蘭のランプ」を出品します。お正月は加温室作りとプロトコームの移植でどこにも出かけられません。木彫りも最後の追い込みです。
今年の目標はホームページの充実とニオイエビネノ底辺を広げる,ニオイエビネの素晴らしさを多くの人にもっと知っていただきたいと思っています。
皆様のご指導ご鞭撻よろしくお願いします。

2005年12月25日(日)
種株

先日、蕨のYさんより来年の種付けようのニオイエビネの大株が送られてきました。栽培が上手で3年前の葉も立派についています。濃色の花との交配をしたいと思っています。

2005年12月21日(水)
世界らん展日本大賞

来年も世界らん展日本大賞の審査員をすることになりました。今年はエビネの出品数が,少なく寂しかったので来年は多い出品を期待してます。
仙台の山本さんは「仙台らん展」(1月下旬)に向けて加温していてもう芽が動き出したそうです。がんばってください。

2005年12月5日(月)
三位君と

千葉大学の園芸学部の三位正洋教授とは飛鳥中学校の同級生です。先日クラス会がありましたが忙しく出席できずお会いできませんで
した。昨晩友達の山下君と三位君と私と3人で同級生の「とんかつ」で酒を飲み交わしました。
学生時代の話に盛り上がり、エビネの話も盛り上がりました。エビネもメリクロンが出来ることまたウイルスも細胞学の研究ででウイルスフリーに出来る時代が来るとのこと。楽しみです。

2005年11月30日(水)
蘭裕園

世界らん展の展示用の花をいただきに会員の小野田さんと蘭裕園へ行ってきました。
エビネの管理や栽培について話が弾みまた無菌培養について大変勉強になりました。
山本さんも体調を崩していて、奥様も病後で大変そうでした。
今年は世界らん展に出店しないそうです。

2005年11月26日(土)

今年は花付が悪い,花芽が地裁とよく聞きます。上手な人の棚では花芽の大きいのと小さいのがはっきりしていると聞きます。去年の夏も暑く今年の夏も暑い日が続きました。
今年の10月は雨が多く東京では10日間も雨でした。曇りも7日間ありました。去年は雨が5日間、曇りが9日間でした。今年の11月に入り最高気温の平均温度は16,6度,最低温度は9,3度、去年は最高気温の平均は18,84度、最低温度は、12,6度です。今年は、平均2度くらい低いです寒い年は,ブルー
系のニオイは発色がいいかもしれません。
夏の暑さと10月の雨で日照が少ないので花芽の育成が悪かったかと思われます。
花芽をつけやすくする方法がありましたら教えてください。

2005年11月23日(水)
「村樫バイオ」

朝6時に起きて「グループ蘭遊」の会員4人で葛生の「村樫バイオ」へ世界らん展の飾りつけのエビネを分けてもらいに行きました。さすがに、鉢管理がしっかりしていました。
しかし今年は花芽が小さいような気がしました。夏の暑さのせいかもしれません。
ウチョウランのカレンダーを頂き,お昼までご馳走になり、エビネ談議,ウチョウラン談議に花が咲き楽しい1日でした。

2005年11月21日(月)
木彫り

世界らん展日本大賞の美術部門の予備審
査に出品する木彫りが完成しました。題は「
蘭舞」(らんぶ)です。ランプにかけてつけま
した。これから交配のプロトコーム準備に入
ります。

2005年11月14日(月)
プロトコーム

今日今年蒔いた交配のプロトコームを確認しま
した。東京ドームの「世界らん展」に出展予定の
木彫りの追い込みです。予備審査があり11月2
5日まで完成させ写真審査があります。やっと目
途がつきました。今年は花芽が小さく心配しました
が少し寒くなって膨らんできました。

2005年10月11日(火)
花芽

今年は、季節が遅れています。いつもお彼岸
ごろ咲く金木犀が昨日咲き始めました。平年
より2週間ぐらい遅れています。九州方面は
天気がよいのですが関東地方は秋雨前線で
曇りや雨の日が多く花芽の肥大が遅れている
ようです。大きな花芽と小さな芽とばらばらな
感じです。しかし今年の種はシイナが去年より
少ない感じがします。去年撒いたマザービンに
今頃プロトコームが出てきてます。発芽した苗も
成長が遅く苦労してます。去年撒いた種と今年
まいた種と同じになりそうな感じです。

2005年9月28日(水)
今年の交配

今年は今のところ36交配の種をまきま
した。マザービン約250本です。おそら
く50交配以上になるると思います。ビン
を蒸し器での消毒が大変で朝から晩ま
で3日かかりました。種は直播ですが食
害などの種は消毒してからまきます。ど
んな花が咲くのかと創造しながら撒きま
す。最近老眼が進んで撒くのに時間が
かかりますが楽しんでいます。去年の
種はシナが多くまだ発芽しないビンもあ
り成長も以上に遅れています。春の移
植のタイミングも悪く反省してます。

2005年9月12日(月)

バルブ吹かしのプランターにキノコが生えてき
ました。私の棚ではキノコが生えるときは株が
充実しています。暑い夏もあと少しで終わり花
芽の充実の時期になります。

2005年9月4日(日)
種まき

久しぶりの日記です。いよいよ種まきの季節が来ました。
培地作りを始めました。40交配の予定です。去年撒いた
のは移植時期に体調が悪く遅くなったら1年狂ってしまい
今やっと1センチの株です。今年は体調をととのえてがん
ばりたいと思います。9月半ばから撒く予定です。

2005年7月14日(木)
ウイルス

2回目のウイルスの判定時期です。白い網目状の症状が出る時期です。1回目は花が咲くとき新葉に針状のかすん
だ症状が出ます。私は、友達にウイルス株の判定を頼んでいます。もちろん自分でも判定しますが、いい株にはどうし
ても甘くなりがちです。好きな株でウイルスになった株は別の咲く場で栽培してセルフの種を取り撒いています。ウイルス株の種からはウイルス株が出るとの話ですが2度ほど試みましたが今のところ発生症状は見られません。また怪しい株は,ビン出し苗の株にカーボランダムで傷をつけ怪しい株の汁をつけて2年ぐらい様子を見ます。5株ぐらい試みましたが,1株に症状が出ました。ウイルスも潜伏期間があるのかと思います。しかし健全株同士の交配だと思ってた苗から開花2年後にウイルス株が出ました。ウイルスの試薬を試したこともありますが、ウイルスの種類が少なくはっり出ませんでした。大洲高校では,新しい機械を入れ今までより詳しく調べられるそうです。

2005年6月25日(土)
暑い日が続きます

6月の末で30度を越す暑い日が続きます。葉焼けの心配があります。
主な原因はハダの発生です。さっそく殺ダニ剤を撒きました。
ダニの発生で毎年悩んでいます。早めの予防が大切です。

2005年6月21日(火)
はかま

黒くなった,はかまを取る日が続いていて
います。はかまをきれいに取り去ったほう
が良いという人もいます。私は,はかまは
蕾の保護だけでなく何らかの肥料になるか
と思い裂くだけにして残しています。
今年は、気候が良かったので前年より葉が
大きく育っています。葉の成長にいい窒素
分の多い肥料からバルブや根の成長の肥
料に変えています。小苗に葉きり虫かヨトウ
ムシが発生して葉を食べられて困り、蚊取り
線香を粉にして根元に撒いたところ被害は
収まりました。

2005年6月10日(金)
消毒

カイガラムシと黒点病などの予防のためトプジンMとスプラサイド
をまぜ散布しました。また根の成長にメネデールの1000倍液そ
して葉の厚みと耐病のためにペンタキープVを散布しました。

2005年6月4日(土)

今日、ダニの消毒と殺菌剤を撒きました。今年は葉の成長がよく。
緑も濃く順調に育っています。来年の新花が楽しみです。ビン出
しの苗も順調に育っています。

2005年5月26日(木)
ナメクジ

えびねの開花も終わりました。すっかり日記をつけるのを
忘れていました。友達に言われて気がつきました。昨日交
配の苗にナメクジを発見,早速バナナの皮を置き今日3匹
捕殺しました。ダニの殺虫も始まります。気温がよく何時も
の年より成長が良い感じがします。今年はどうしたわけか
交配のビンの中での成長が遅いです。まだプロトコームの
ままで芽がなかなか出てきません。何時もの年だと2〜5
センチに成長しているのにおかしいです。培地、温度も何
時もの年と同じです。発芽もだいぶ遅れ発芽率も良くあり
ません。5年前も同じでした。去年の夏が暑かったせいか
もしれません。

2005年4月9日(土)
ハモグリバエ

今年も御蔵島から50株の未選別株を入れました。ハモグリバエの入った株が10株ほどありました。平年より少し多い感じがします。しか交配株と違い似たような花が少なくニオイらしい野性味のあるか花が、多いので観ていても飽きることがありません。また、自分の棚で駄花に見えた花が翌年素晴らしい良花に変化することもあり,花色もピンクに見えた花がブルーに変わったり楽しみが多いです。

2005年4月3日(日)
やっと3株蕾

昨日から21日からの展示会に向けて加温したところやっと3株蕾が見えてきました。今年は例年より10日ぐらい遅れています。ハウスを新しく
したので作が心配でしたが、まあまあ蕾がつきました。おき場所の特徴はま安定してませんが徐々に分かると思います。御蔵島から未選別50株入れました。5株ハモグリバエが入って蕾が真っ黒でした。例年通りですが、来年はW芽がくるからとあきらめています。

2005年3月25日(金)

開花前の消毒ゲッターをしました。根の発根促進の
ためハイフレッシュを株元に少し撒布。花芽が動き
蕾が少し見えてきたとの情報が入ってきましたが
私の棚では少し目が動いてきたかなぐらいです。
暖かい日が待ちどうしいです。桜の開花も平年よ
り遅れると思います。

2005年3月12日(土)
消毒

開花前の消毒をしました。ボルドーを散布し
ました。最後の植え替えが終わりました。や
っと地エビネ用の棚が完成しました。ニオイと
おなじ作場ですと地エビネは小さくなってしま
います。

2005年2月8日(火)
消毒

灰色カビ病予防のためスミブレンドを散布しました。
薄い液肥を与えました。春が待ちどうしいです。移植
も忙しくなっています。

2005年1月30日(日)
肥料

先日、神田のタキイ種苗へラベルを買いに行ったとき面白い肥料を
見つけました。バイオアーチガーデンです。花・実用と土・根用とが
あります。ニオイエビネは根の数が少なく悩んでいました。いかに根
を元気に成長させるかが、課題でした。春から使用してみたいと思っ
てます。
          http://garden.bioarti.com

2005年1月22日(土)
消毒

灰色カビ病予防のためトプジンMと液肥を与えました。
冬でも根は成長してますので月に1度肥料を与えてい
ます。Kさんよりホルモンについての資料を頂私も勉強
したいと思いました。月曜日の新年会が最後でやっと少
し落ち着きます。世界らん展のため加温してる株の芽が
少し動き出しました。何時もより遅い感じです。

2005年1月13日(木)
殺虫剤

あけましておめでとうございます。
成人式も過ぎやっと時間ができました。カイガラムシと

ハダ二の殺虫剤マイシンを散布しました。また世界らん
展の展示用の株の加温を始めました。40日前から加温
する予定が数日遅れてしまいました。今年はどのくらい
開花するか少し心配です。

2004年12月26日(日)
プロトコームが大きくなりました。これから第1回目の移植です。50個ずつワンカップに移植します。今年はビンの関係で厚撒きにしたので、移植が少し大変です。
2004年11月9日(火)
プロトコーム

今年は夏が暑かったためか発芽が
何時もの年より遅くやっとプロトコー
ムが見えました。写真を撮りましたが
上手にとれず写りませんでした。これ
から移植用培地の準備で忙しくなりま
す。

2004年9月28日(火)
第3回種まき

種の大きさ1円玉と比較してみ
ました。母木をしっかり作るとニ
オイエビネの鞘は大きいです。
なかにはシイナもありますが種
もぎっしりで発芽も大変良いです。
容量不足でサイトが消えたときこ
のページをバックアップして消え
ていました。10月6日気がつきま
した。大変失礼しました。

2004年9月22日(水)
種まき第2回目

種まき第2回目
鞘から簡単に種子が取り出せ楽
に蒔けます1時間に7鞘巻きま
。短時間で蒔いたほうがカビやバクテリアが入りません。種が
早く
培地に馴染むよう製精水を数滴足してます。今年は鞘は大きいのですが夏に高温が続いたためか、シイナが少し多い感じがします。発芽にバラつきが多い感じです。
不思議なことにシイナが多くても
発芽の多い交配もあります。もう
発芽に期待してます。

2004年9月12日(日)
種まき

ハイシー1000のビンをマザービンにしてます。
種の少ない交配は液体培地にまいています。
5種類の培地で種まきします。ニオイ×ニオイは、
どういういう訳か交配によって発芽の良いのと悪
いのとがあります。自然の神秘かも。いつ頃発芽
するか楽しみです。早いと45日から60日で発芽
します。

2004年9月9日(木)
テスト
いよいよ種まきの時期が来ました。明日から種を蒔きたいと思います。第1回目の種まきです。ニオイエビネ御蔵産同士の交配です。
2004年9月9日(木)
テスト
やっとホームページを更新しました。今年の夏は太平洋高気圧が日本列島を覆い高温の日が続き人もエビネもバテバテです。この所少し過ごしやすいです。集中豪雨、浅間山の噴火、台風少し異常気候です。エビネの蕾もバラツキが多く少し小さい感じがします。一生懸命日記をつけたいと思います。