2010年韓国エビネ観察

4月15日から19日まで韓国エビネ観察旅行をしてきました。済州島の「大韓民国エビネ大全」の審査委員長を負かされ韓国のエビネ審査員のエビネを見るレベルの高さに感心しました。韓国の皆さんの心温まる歓迎に感謝しています。

4月15日

会場:済州学生文化院

会場入り口 展示場(300株) 展示場(300株)

飾り

バイオ

交配が盛んで苗も生育が良い 培養土の展示とビン苗

韓国茶道協会済州特別自治道地区

お菓子も美味しくいただきました
会場で一息、癒されます
色々なお茶があり心が和みます

テープカット

私もテープカット 私もテープカット

表彰式

金 昌永会長より表彰される 審査委員長の盾 「グループ蘭遊賞」授与

受賞作品

大賞

キリシマエビネ
韓国で初めて発見された株
金 昌永会長と受賞された張 吉勳 大賞の賞状

受賞作品

最優秀賞 ジエビネ(素心墨緑弁白舌) 最優秀賞 タカネ
大賞 ジエビネ 特別賞 タカネ(緑の中透け人気のある花)
最優秀賞 キエビネ(花弁の厚い梅弁) 特別賞 ジエビネ(梅弁赤舌)
優秀賞 タカネ(黄弁白舌) 特別賞 斑入り
優秀賞 キエビネ 特別賞 サツマ(珍しい)

4月16日

城山邑はエビネの採取に行きました。車を止め杉林の山に入り5分もしないうちにエビネの自生が見られました。入り口はジエビネでその植えにはタカネが自生しその上がキエビネです。夏エビネも自生しているそうです。最初に採取したジエビネはミニサイズで蕾も4つついていました。軸は爪楊枝ぐらいの太さです。蕾の丸いタカネも採取してきました。ミニエビネは運ぶ途中蕾が落ち花は見られません。

ジエビネ・ミニタイプ タカネ コクランもエビネの横に自生
タカネの群生 タカネの群生 ジエビネ

4月17日

飛行機で済州島から光州へ張吉勳さんの「韓国エビネ研究所」を見学200坪の広さにバイオ室栽培場があり設備は万全でウイルスにも厳しく、綺麗に管理されていました。

研究所入り口 バイオ室 クリーンベンチ
色とりどりのエビネ 縦横7,5センチ超特大のキエビネ 栽培場
色とりどりのエビネ
発色の良いタカネ・交配もされている 台車専用のレール エビネの愛好家とエビネ談議

私と張吉勳さん 私と鄭宗權さん

エビネ愛好家の皆さんと 鄭宗權さん、私、張吉勳さん、張素源さん(次女)

全徳成さん宅訪問

全徳成さん 栽培棚 タカネ

鄭宗權さんの作場

清潔にしてある棚 日本の肥料、用土 写真と栽培談議
鉢の大きさもそろえてある 鄭宗權さん主催の魚料理

4月19日

皆さんにたくさんのお土産を頂き帰国。皆さんの暖かい協力で楽しい韓国旅行ができました。鞄に入れてきましたので鼻の花茎も曲がり花もつぶれましたが現地では素晴らしい花でした。

張吉勳さんからの贈り物
朝天 朝天 五星 五星
縦横7,5センチ超特大のキエビネ 縦横7,5センチ超特大のキエビネ 春夢 ジエビネ斑入り

全徳成さんからの贈り物
レモンイエローのキエビネ

梁秉洙さんからの贈り物

済州島では大変お世話になりました。
日本語も上手で優しいいです
タカネ 金星(旭光錦似ている) タカネ