交配日記

2009年9月10日

昨日と今日で約40個以上の種を蒔きました。発芽が楽しみです。二オイ同士が多いので発芽にバラツキがあり苦しみも多いです。

2009年8月14日

種も大きくなってきました cc1000レモンのビンに種を蒔いています。培地つくりが始まりました。去年は種を蒔く時期が遅いため未だビン出しできるほどに成長していません。9月初めから種を蒔きます。

2009年5月06日

友人より送られてきた銘品

約40交配しました。

2009年5月05日

3回目の移植が終わり10本単位に移植

2009年3月14日

去年種蒔きが遅かったので2ヶ月遅れの1回目の移植です。蛍光灯が古いのか苗の生長が遅く、花の開花と重なり忙しくなりそうです。

マザービン 1回目の移植(苗の大きさにより分け)

2009年1月15日

今年は4倍体に挑戦したいと思っています。ニオイエビネの三倍体を作出するのが目的です。花形を大きく花弁を厚く花色の鮮やかな透明感、花の開花期をより長くを目標にしたいと思っています。

2009年1月2日
何時もの年より1ヶ月遅く種を蒔いたので発芽が遅く8地割程度の交配ビンにプロトコームが見えます。

2008年10月21日

残りの交配をまきました。去年より1ヶ月遅れの種蒔きです。「貴陽×清流」「貴陽×御蔵天聖」「貴陽×青香」「貴陽×徳1ブルー」「霧の香り×貴陽」「霧の光×貴陽」「御蔵産ニオイエビネ×徳1ブルー」「御蔵天女×御蔵白雲」8個まきました。徳1ブルーは御蔵島では綺麗な青でした。東京に持ち帰り苗を傷め9年ぶりに咲きました。少し赤が混じっていますが濃色です。そのほか斑入りの交配苗のセルフを蒔きました。

2008年10月8日

今日、今年最初の種蒔きしました。特別養護老人ホームの美容ボランテアで休みの日は忙しく。法事などがありなかなか落ち着きませんでした。やっと午前中に時間がとれ「御代の鳳×虞美人」「御代の鳳×貴陽」「天紫梅×御蔵娘」「天紫梅×虞美人」「天紫梅×(彗星×御蔵輝星)」「霧の光×御蔵天聖「霧の光×虞美人」の7交配です。天紫梅×御蔵娘は、以前、S氏よりたのまれ蒔きましたがシイナが多く発芽が良くありませんでした。今回は一番下につけたのでシイナが少なく成功しそうです。


2008年7月18日

斑入りのニオイエビネは御蔵島産では「正丸」が有名です。御蔵信青、御蔵信白などで有名な信郎の採取株です。私も御蔵島で3タイプの斑入りニオイエビネを見ましたが、今は、「正丸」しか見かけません。「正丸」のセルフを蒔いて見ましたが斑入りは出ませんでした。去年、正丸と御蔵輝星をかけた苗から初めて2株斑入り株が出ました。今まで何度か斑入り株が出ましたが大きくなると消えてしまいます。この株は今までと違い消えなさそうです。

2008年7月18日
久しぶりの更新です。
去年の秋にたくさんの交配の種を蒔いたので忙しくなかなか更新できませんでした。少しずつですが交配の結果などを綴りたいと思います。
最初に発芽して成長した株はビン出し後も成長がよく、開花も早く良い花が多い感じがします。異違数体の株は、株が太く根も他の株より太い気がします。

栽培ビン

種蒔きにはCCレモンのビンを使用してますが、移植にはワンカップのビンを使用しています。最後の成長苗にはハイリキのビンとマヨネーズビンを使用しています。ワンカップとハイリキにはサランラップを使用してマヨネーズビンにはミリシールを張りつけています。サランラップが成長がいいようです。

交配例

ニオイ濃紫香×御蔵輝星

ニオイ濃紫香を母親にして御蔵輝星をかけてみました。ニオイ濃紫香は弱い株で発芽率が弱く成長も遅くプロトコームの褐変も多く成長する株が少ないです。
御蔵輝星を母親にして御蔵輝星をかけてみました。発芽率は少し多いです。プロトコームは他のニオイエビネより成長は少し劣りますが葉の展開が速いです。

深雪のセルフ

発芽率が弱く成長も遅くかぶも細く少し弱々しいしいですがウィルスにかかった時には試したいと思いました。

ニオイ×ニオイ

移植の遅れた交配。親ビンに移すのがニオイ×コウズですと根が絡み大変ですが、ニオイ同士の交配ですと根の数が少なく楽に移植ができます。

2008年1月14日
2007年9月に蒔いたニオイ×ニオイのプトトコームも大きくなり5ミリぐらい発芽してきました。これから第1回目の移植で忙しくなります。

2007年11月13日
 9月に蒔いた種が。約3割プロトコームが見えてきました。今年は発芽が順調です。9割がニオイ同士の交配なので楽しみです。

2007年9月13日

今年は友達の種を合わせるとニオイ×ニオイの交配約40交配蒔きました。9月いっぱい種まきです。

2007年8月17日
 2006年に種まきして移植最後のビン。まだプロトコームの状態で移植できない交配もあります。
 ニオイ×ニオイは成長が遅いので2007年の種まきと重なります。

種も大きくなり9月初旬から種まきします。今年はニオイ×ニオイの交配21個種ができました。

7月12日

種の腐りかけを発見、7月に種を蒔いたことがありません。
「紫天王」×「御蔵輝星」なので慌てて蒔きました。
発芽を祈るだけです。


5月21日

3回目の移植でもまだプロトコームの状態で
なかなか展開しない交配もあります。成長が
止まったときには、気がつき次第移植します。
成長の良い交配。葉も展開して根の成長も良いです。
もう大きさをそろえて最終ビンに移植できます。今年は
なんとなく成長が遅くまた、プロトコームの成長もバラツ
キが多く移植に難義してます。

3月23日

2回目の移植しました。ニオイエビネは成長が遅いです。
2005年に蒔いた交配でもまだプロトコームの状態でなかなか大きく成長しない交配もあります。
プロトコームが見えた時なるべく早く移植したほうが成長がよいと感じられます。


2月11日

やっとプロトコームより根が見えてきました。一昨年の交配のプロトコームはなかなか大きくなりません。去年の交配が大きくなりそうです。ニオイエビネ同士の交配はコウズ交配より成長が遅く感じます。

12月14日

マザービン

約8割ぐらいにプロトコームが見えてきました。今まで、液体培地のほうが発芽が早かったのですが今年はばらばらで固体培地のほうが早くプロトコームが
みられます。

第一回目の移植

いよいよ移植が始まります。これから忙しくなります。1回目の移植は楽しいですが、まだプロトコームの見えない交配ビンを見ると毎年発芽しないのではとやきもきします。去年はばらばらに発芽してだいぶ遅かったのですが今年は順調のようです。

10月27日

小さなプロトコームが見えてきました。約2割ぐらいのびんにプロトコームが確認できます。今年の8月には3時間の停電があり室内が42度になり褐変が多く出ました。今年は2度に分けて種まきをしました。

9月13日〜26日

お店が忙しく蒔けない日もありましたが、体調にあわせあせらずに毎日少しずつ蒔きました。

南郷の響き××貴陽
南郷の響き×御蔵春玉
紫舞×こだま
紫舞×南郷の新君
悟空×紫王
悟空×御蔵春玉
N14×紫翠香
N14×薄露
N12×?
N12×?
薄露×N14
薄露×貴陽
(大紫香×ニオイ)×虞美人
(大紫香×ニオイ)×南郷の朝霧
(大紫香×ニオイ)ピンク×貴陽
(大紫香×ニオイ)ピンク×虞美人
中島ブルー×南郷の響き
中島ブルー×南郷の朝霧
平成の幻×(大紫香×ニオイ)
平成の幻×中島ブルー
地エビネ
伊豆の紅梅×鮮紅梅
福娘セルフ
友人から送られた種を4個蒔く。
固体培地で1つの鞘で薬6個のマザービンを作る。CCレモンの空き瓶をマザービンにしています。約280本の空き瓶を集めました。半分はダンボールの箱に入れ3ヶ月くらいところに起きます。
1鞘で1本の液体培地に蒔きます。液体培地は固体培地より発芽が早い感じがします。
ビンの振り方により大きなプロトコームを作ります。


9月13日
今年は交配日記をしっかりと綴りたいと思います。種まきは植え替えと違い神経を使い大変ですがどんな花が、咲くか想像しながらとても楽しみです。朝6時に起きて7時から9時までの2時間が種まきの時間です。
種まき希望の方は連絡ください。

南郷の朝霧×紫翠香
南郷の朝霧×貴陽
こだま×貴陽
こだま×虞美人
(島紫香×濃紫香)×貴陽
(島紫香×濃紫香)×青香
御蔵西幸香×御蔵青春