私の愛培株

私は最初地エビネに興味を持ち両親が栃木出身なので栃木の地エビネを集めたのが始まりです。東京趣味のエビネ会で御蔵島の徳山さんと知り合いニオイエビネの魅力にとりつかれました。今は地エビネとニオイエビネそして交配株を集めています。自然種と交配種を区別するため基本として自然種は「南郷の・・・・」と命名して交配種は女性の名とかイメージで命名にしたいと思っています。

花色を基本として集めています。花形、花の大きさや花間それから茎の太さどまた葉の丸みや艶の交配親としての優れたニオイエビネを集めたいと思っています。


愛倍株

御蔵天女(自然種) 南郷の青 南郷の響
南郷の紫 聖紫香(自然種) 徳紫香(自然種)
南郷の朝霧 南郷の華 南郷の微笑
南郷の星 南郷の輝 南郷の小天狗
南郷の紫天神 南郷の青幻 南郷の青紺
南郷の清流 南郷の夢 正丸(ニオイ斑入り)